南アルプス・身延の観光・旅行ガイド

南アルプス・身延エリアのおすすめご当地情報をご紹介。南アルプス・身延エリアには長谷寺、鳳凰三山、湯沢温泉などの観光スポット、神明の花火大会、南部の火祭り、御幸祭などの観光イベント、ほうとう、吉田うどん、信玄プリンなどのご当地グルメがあります。

南アルプス周辺は、大きく「南アルプス温泉郷」と、「下部温泉郷」の2つのエリアに別れています。周辺は自然を中心とした観光、行楽エリアとなっており、四季に合わせた楽しみで満喫できます。また、富士川流
域は優雅な農村地帯の続くエリアとなっています。この地帯はワインの名産地となっており、 「甲州ワイン」は非常に有名で知られています。秋にはその年のワインが楽しめます。

このエリアは、伝統文化のイベントも特に春先から春の間に盛んで、春先には重要文化財の安藤家住宅で開催される「安藤家の雛祭り」に始まり、天照皇大神を祭神とする「一之西祭典」や日蓮宗の総本山である身延山で「身延山節分会」が執り行われます。この節分会はユニークで、法王と、タレント、関取が豆まきを3回に分けて行います。春には各地で桜の花見が執り行われます。

特筆すべきは、なんといっても畜産や農産物、ワインが有名なグルメスポットであるということでしょう。地元でとれるワインを飲ませ、肉質を柔らかく育てられた「甲州ワイン牛」や「フジサワポーク」は非常に有名で、おいしい水と独自の飼料が独特の旨みをもたらしています。この他にも「甲州地鶏」やさまざまな乳製品や卵は、観光スポットのあらゆるところで召し上がれますので、色々食べ歩きをしてみる楽しみもあります。

農産物といえばなんといっても「ミルキークィーン」でお馴染みの「武川米」や各種高原野菜です。ホテルや旅館などの宿泊施設ではこれらの食材を堪能できます。お腹がいっぱいになったらパワースポットとして知られる自然が織り成す観光地の「富士八海」として知られる「四尾連湖」などに立ち寄り、ゆったりと過ごす事で、心も体も充電してみるのも良いでしょう。日本のスイスと呼ばれる、南アルプスの山々を麓から見ると、その高さと大きさに自然の壮大さを感じることが出来ます。そのエリア廻りをするのも、印象に残る旅路となることは間違いありません。
…もっと見る

南アルプス・身延の新着記事

いますぐ予約できる!南アルプス・身延で人気のプラン

ほかにも!南アルプス・身延で人気の体験・アクティビティ

エリアごとの人気スポットは…?

新着投稿PHOTO

PAGE TOP