中津川・恵那・多治見の観光・旅行ガイド

中津川・恵那・多治見エリアのおすすめご当地情報をご紹介。中津川・恵那・多治見エリアには辻堂、白山神、東山温泉などの観光スポット、流鏑馬、土岐美濃焼まつり、納涼歌舞伎などの観光イベント、鮎菓子、多治見あられ、博石館ビールなどのご当地グルメがあります。

中山道の宿場町であり、岐阜県に位置する中津川、馬籠。宿場街の風景が今も残っており歴史情緒を感じることができます。大自然に抱かれた宿場町を眺めながらのハイキングは、中津川、馬籠の旅の醍醐味で
す。

木曽路の入り口として栄えた中津川は、岐阜県の南東部にあり長野県との県境近くにあります。河川の水質はとても綺麗で周囲の山々とのコントラストで特に新緑や紅葉のシーズンはとても美しい景色を楽しむことができます。中津川駅からバスで90分程のところにある、付知峡は、森林浴の森日本百選、そして岐阜の名水五十選にも選ばれる程の美しさです。夏でも涼しく川遊びやキャンプができるので、ハイキングだけでなくさまざまな楽しみ方があります。また紅葉の名所としても知られていて、紅く色づいた木々と清流、そして渓谷のコントラストが美しく毎年多くの観光客が訪れます。

そして中津川から1時間程で馬籠へ。こちらは文豪、島崎藤村のふるさとであり、小説「夜明け前」の舞台にもなっています。当時の街並みが保存されており、当時の情緒を味わいながらの散策は格別です。江戸時代を思わせる石畳の道、そして宿場町の風景を抜けると展望台があり美しい山々を一望することができます。さらに馬籠宿の中には、島崎藤村にまつわる施設も多くあります。菩提寺である「永昌寺」、「藤村記念館」、「清水屋資料館」など、藤村の足跡や文学を知ることができます。

また馬籠宿の周辺にはグルメスポットも点在。なかでも小説「夜明け前」でも記述されている栗おこわご飯はぜひ味わって欲しいものです。またそのほかにも、中部地方の郷土料理である五平餅を味わえるお店もたくさんあります。お餅に甘辛い醤油やごまの入ったたれが着いており、散策のお供にぴったりです。

また体力に自信のある方は、馬籠宿から妻籠宿までのハイキングもおすすめです。8km程のコースになっており、途中滝や峠など岐阜の山々の美しい景観を楽しみながら歩けるのも楽しみの一つです。

歴史情緒溢れる街並み、そして豊かな自然に囲まれた中津川、馬籠を訪れてみてはいかがでしょうか。
…もっと見る

体験・アクティビティを探す

  • 指定日または期間で指定    
  • 平均的な体験時間
    料金(税込)    
PAGE TOP