静岡県の観光・旅行ガイド

静岡県のおすすめご当地情報をご紹介。静岡県には富士山、熱海温泉、掛川花鳥園などの観光スポット、富士登山、河津桜まつり、浜松まつりなどの観光イベント、うなぎ、浜松餃子、静岡茶などのご当地グルメがあります。

静岡県は太平洋に面した県で、かつては伊豆国、駿河国、遠江国といわれた場所です。北野の山間部は雪が多い豪雪地帯ですが、太平洋側は黒潮の影響で冬でも日中は10℃を越え、氷点下になることはほとんどない温暖な地方です。その気候ゆえに徳川家康が
隠居場所に選んだところとしても有名です。静岡県は宿場町として栄えた場所でもあり、現在も都心から交通の便が非常によく、人気の観光地も数多くあります。

静岡県は旧東海道が通っていたところであり、伊豆半島から浜名湖までの海岸線や富士山を間近に見ることができる富士山麓の高原、牧之原から南アルプスの緑の川根路、田園地帯を見ることができる遠州路といった自然の風景を楽しむことができます。また旧東海道沿いに残る宿場町や遺跡、戦国武将の城址といった名所によって歴史を辿ることができ、見所がたくさんあります。徳川家ゆかりの土地だけに、徳川家関連の観光スポットも多く歴史ファンには興味深いところです。

静岡県は熱海温泉、伊東温泉、下田温泉、修善寺温泉、堂ヶ島温泉といった温泉地が伊豆半島の各地に点在する温泉王国といってもよい県です。一昔前は新婚旅行といえば熱海といわれたように、昔から人気のある温泉地で、最新のエステを備えた宿など様々なタイプの宿があり、泊まりがけだけでなく日帰りでも温泉を楽しむことができる施設が充実しています。自然の中の温泉や街中の温泉などバリエーションにとんだ日本有数の名湯にはリピーターも多くいます。

静岡県の名産といえば、やはりお茶でしょう。お茶処として有名な静岡県では各所に茶園があり、新芽を摘んだり、手もみをしたりといったお茶の製造を体験することもできます。静岡県は温暖な気候を利用して果物の栽培も盛んで、果物狩りでもぎたての果物を味わってもよし、お土産にしてもよし。みかんにいちご、キウイやブルーベリーといった果物を楽しむことができます。静岡県は海と川も魚の宝庫で、新鮮な海産物を楽しむこともできます。
…もっと見る

定番の観光スポットや編集部のおすすめ

体験・アクティビティを探す

  • 指定日または期間で指定    
  • 所要時間目安
    料金(税込)    
PAGE TOP