掛川・御前崎・寸又峡の観光・旅行ガイド

掛川・御前崎・寸又峡エリアのおすすめご当地情報をご紹介。掛川・御前崎・寸又峡エリアには掛川花鳥園、寸又峡、八幡神社などの観光スポット、初日の出、桜まつり、三熊野神社大祭などの観光イベント、うなぎパイ、冷やしラーメン、静岡茶などのご当地グルメがあります。

掛川市は静岡県西部にある、「掛川城」の城下町から発展した地方都市で、東海道も近くを通り、宿場町としても栄えました。安土桃山時代には「山内一豊」の所領でもあったため、この縁で高知県との交
流も盛んです。特産品として「緑茶」が有名で、全国1位の生産量を誇っています。寸又峡は静岡中部にある寸又川の渓谷エリアです。「夢の吊り橋は」有名で、大間ダムの貯水池を下に見る景色は非常に迫力があります。

掛川といえば掛川城ですが、非常に質素でありながらも立派な本丸は二の丸御殿も含め、人気のスポットです。大手門も復元され、当時のたたずまいを見せています。太平洋の見渡せる山城にある「高天神城跡」は武田氏と徳川氏の間で壮絶な戦いのあった場としてよく知られています。ここから見える太平洋を見ると、景色の美しさにその理由も分かる気がします。「東海道五十三次」25番目の宿場である「日坂宿」は当時の雰囲気を残しており、「掛川宿」も宿場町を再現しています。

これ以外にも様々な史跡があるこのエリアは遠州三山のひとつで厄除け観音として有名な「方多山尊永寺」や、「掛川花鳥園」も有名です。この近くには県下最大のスタジアムでもある「エコパ」もあります。寸又峡は「美女づくりの湯」で知られた日本一清楚な温泉街「寸又峡温泉」があります。「川根温泉ふれあいの泉」もSLを見ながら入れる露天風呂で、非常に美しい山並みと共に、心から落ち着く温泉です。日本の滝100選でもお馴染みの「阿倍の大滝」は断崖絶壁から激しく落ちる水が非常に迫力のある観光ポイントとなっています。

掛川のグルメといえば「掛川いも汁」が有名です。また「とろろご飯」も有名であり、遠洋で取れたマグロの刺身や握りは非常に有名です。この辺りもしらすが有名で、駅弁が「しらす弁当」という徹底ぶりです。また「浜の釜めし」も駅弁としては有名で、駅弁については色々なものを食べ歩きしてみるのもいいかも知れません。
…もっと見る

体験・アクティビティを探す

  • 指定日または期間で指定    
  • 平均的な体験時間
    料金(税込)    
PAGE TOP