犬山・瀬戸・一宮の観光・旅行ガイド

犬山・瀬戸・一宮のおすすめご当地情報をご紹介。犬山・瀬戸・一宮にはリトルワールド、国分寺、御嶽山などの観光スポット、桜マラソン、濃尾大花火、桜まつりなどの観光イベント、ちくわ、手羽先、ひつまぶしなどのご当地グルメがあります。

犬山は、「尾張の小京都」と言われる歴史の長い都市で、愛知県北端に位置します。瀬戸は観光都市として、各種イベントが沢山行われているエリアです。「せと・まるっとミュージアム」活動を展開しています。合言葉は「見せる魅せ
られるまち 瀬戸」になっています。「愛・地球博」の跡地は「瀬戸万博記念公園 愛・パーク」として開演しています。一宮は、愛知県北西部で岐阜県と接している市です。特徴は国内毛織物の4割を占める毛織物生産地です。市内で開催される七夕祭りは夏の風物で日本三大七夕祭りの一つです。

犬山は、交通安全祈願の犬山成田山と「尾張のもみじでら」と呼ばれる寂光院、紅葉と萩の花が有名な善光寺、古墳の風景が何とも不思議な青塚古墳史跡公園、白山大明神と讃えられた「針鋼神社」や、子預け発祥の神社として知られる「尾張富士 大宮浅間神社」、一宮という地名の発祥の元にもなった「真清田神社」や、後光厳天皇の創建当時で有名な勅使門がある「妙興寺」や光明天皇の目の病気を平癒させた言い伝えが有名な「加茂神社」があります。

グルメなら犬山の特産品といえば「入鹿ハチミツ」や、名産の桃を使った和菓子の「若松屋阡壱」、同じく「ういろの大野屋」、げんこつ飴の各店舗は立ち寄っておきたいところです。瀬戸なら何といっても有名な、「せとめし」である焼きそば、うなぎ、ごも飯(五目ご飯)は外せないところでしょう。一宮は定番の「きしめん」はまず食べておきたいところです。特にきしめんと赤味噌の「みそ煮込みうどん」は地元の方にも人気の高い商品です。

また、観光スポットとしては、日本最古の天守閣がある「国宝犬山城」や国宝茶席三名席の「庭園有楽苑」また夜には木曽川名物の「木曽川うかい」は押さえておきたいところでしょう。また、犬山城主成瀬家伝来の歴史資料が見られる「城とまちミュージアム」も、見所満載です。夜のライトアップが綺麗な「138タワーパーク」や家族連れには嬉しい「木曽川緑地公園」なら子供も喜べるでしょう。見所満載の木曽川周辺エリアは、散策にも気合が必要です。
…もっと見る

体験・アクティビティを探す

  • 指定日または期間で指定    
  • 平均的な体験時間
    料金(税込)    
PAGE TOP