京都府の観光・旅行ガイド

世界的な観光地「京都市」を擁する京都府は、南北に長いのが特徴。京都市内には清水寺金閣寺(鹿苑寺)北野天満宮といった有名寺院の数々を参拝することができます。自然美を堪能できる嵐山エリア貴船エリア、街歩きに最適な祇園エリアといったエリア周遊観光もOK!京都市外では国宝の平等院鳳凰堂を擁する宇治市や日本三景の一つ天橋立がある宮津市など、京都府は多岐にわたって楽しめる観光エリアです。

嵐山の竹林

嵐山の竹林

定番の観光スポットや編集部のおすすめ

体験・アクティビティを探す

  • 指定日または期間で指定    
  • 所要時間目安
    料金(税込)    

京都府の観光の前に知っておきたいこと

世界的な観光地「京都市」を擁する京都府は、地理的に南北に長く、それぞれが異なる一面を見せます。世界遺産に登録されている清水寺金閣寺(鹿苑寺)など、全国に名高い寺社仏閣を持つ京都市は、日本の伝統美や歴史・文化に触れることができる全国屈指の観光エリアです。
京都市内を流れる鴨川の納涼床で古都の風情に浸ったり、錦市場で名産品の買い物に没頭したり、祇園エリアで美酒や宴に酔いしれたりと、街歩きにも優れた旅行先となっています。嵐山エリアでは、春の嵯峨野の竹林散歩、夏の大文字五山送り火、秋の燃えるような紅葉、雪化粧の渡月橋など季節毎に足を運ぶ楽しみがあります。
京都市郊外に目を向けると、三千院で有名な大原エリアや、貴船神社など神秘的な雰囲気が漂う鞍馬エリアなどもあります。京都市外にも名所は多く、国宝の平等院鳳凰堂を擁する宇治市や日本三景の一つ天橋立がある宮津市、海辺にせり出した舟屋の街並みが美しい伊根町、川下りトロッコ列車湯の花温泉を楽しめる亀岡市、赤レンガの倉庫群で有名な舞鶴市など、京都府は多岐にわたって楽しめる観光エリアとなっています。

嵐山の竹林

嵐山の竹林

京都府の歴史

現在の京都府にあたる地域は、古く令制国(旧国名)では山城国(やましろのくに)、丹波国(たんばのくに)、丹後国(たんごのくに)と呼ばれ、江戸時代には淀藩や丹波亀山藩、福知山藩、篠山藩、宮津藩など、10を超える藩で構成されていました。
794年に平安京に遷都してから、大政奉還後の1869年に東京に政府が遷されるまで、日本の首都として機能し「千年の都」と称されました。
藤原道長の別荘・宇治殿を寺院に改めた平等院(宇治市)や、室町文化の代表建築である鹿苑寺金閣(京都市北区)、徳川家康が上洛した際の宿所として築城された二条城(京都市中京区)など、京都文化を象徴する17の建築物が「古都京都の文化財」として世界文化遺産に登録されており、長きにわたる歴史を今に伝えています。

平等院鳳凰堂

平等院鳳凰堂

京都府のご当地グルメ・食文化・特産品

平安京が置かれた古都・京都市には、公家や武家、寺院の食文化が根付いており、伝統的な京懐石料理のほか、湯豆腐湯葉料理などの精進料理、夏場のハモ料理などを楽しむことができます。
また、京町家でいただくランチやおばんざいをはじめ、河原町、先斗町、祇園のオシャレな飲食店も豊富です。
府民一人当たりのパン消費量が日本一の京都は、パン屋の激戦区でもあるほか、B級グルメも数多く、白湯スープの京都ラーメン、たこ焼き、お好み焼き、一品洋食、宮津のカレー焼きそばなども楽しめます。
宇治市の緑茶は、日本三大銘茶の一つとされており、抹茶を使ったスイーツが豊富。一方、日本海に面した北部に目を向けると、冬の寒ブリを使ったブリしゃぶや希少性の高いズワイガニ(間人ガニ)など、海鮮を堪能することができます。
また、京都はお土産が豊富で、柴漬けをはじめとした京漬物、ちりめん山椒、鯖姿寿司といった名物から、八つ橋豆もち、こんぺいとう、きんつば、わらび餅といった和菓子など、枚挙に暇がありません。

鯖姿寿司

鯖姿寿司

京都府の主要観光スポット

エリア紹介

PAGE TOP