京都府の観光・旅行ガイド

長きにわたって日本の首都として栄えた古都京都。京都市内には清水寺金閣寺(鹿苑寺)北野天満宮といった有名寺院の数々を参拝することができます。自然美を堪能できる嵐山エリアや貴船エリア、街歩きに最適な祇園エリアといったエリア周遊観光もOK!京町家でいただくランチ本格的な京懐石おばんざいなどグルメも充実。古都の風情にぴったりな着物体験お抹茶体験など、伝統文化体験も◎な日本を代表する観光エリアです。

清水寺

清水寺

体験・アクティビティを探す

  • 指定日または期間で指定    


  • 所要時間目安
    料金(税抜)    

京都府の観光の前に知っておきたいこと

長きにわたって日本の首都として栄えた古都京都は、市街地に清水寺金閣寺(鹿苑寺)、平安神宮や北野天満宮といった全国に名高い寺社仏閣を擁し、日本の伝統美や歴史・文化に触れることができる全国屈指の観光エリアです。
京都市内を流れる鴨川の納涼床で古都の風情に浸ったり、錦市場で名産品の買い物に没頭したり、祇園エリアで美酒や宴に酔いしれたりと、街歩きにも優れた旅行先となっています。嵐山エリアでは、春の嵯峨野の竹林散歩、夏の大文字五山送り火、秋の燃えるような紅葉、雪化粧の渡月橋など季節毎に足を運ぶ楽しみがあります。
京都市郊外に目を向けると、三千院で有名な大原エリアや、貴船神社など神秘的な雰囲気が漂う鞍馬エリアなどもあります。京都市外にも名所は多く、国宝の平等院鳳凰堂を擁する宇治市や日本三景の一つ天橋立がある宮津市、海辺にせり出した舟屋の街並みが美しい伊根町、川下りトロッコ列車湯の花温泉を楽しめる亀岡市、赤レンガの倉庫群で有名な舞鶴市など、京都府は多岐にわたって楽しめる観光エリアとなっています。

清水寺

清水寺

京都府の歴史

794年の平安京遷都以降、長い間日本の首都として機能してきました。平安後期には貴族や武家が中心となり多くの寺社が建てられ東山一帯が発展します。
その後、京都に室町幕府が置かれると北山文化や東山文化など純日本風の文化が発展しました。やがて応仁の乱が起こると京都の街は壊滅しますが、豊臣秀吉の政策により再び京都は繁栄し、江戸、大坂と並ぶ三大都市として華やぎます。
江戸末期には維新志士やそれに対峙する新撰組などが暗躍し動乱の舞台となりますが、明治維新後は日本初の小学校設置や京都博覧会の開催などを行い、近代化に邁進します。
太平洋戦争時には空襲を受けることもなく、貴重な文化財や建築物の多くは無傷であったため、日本文化を今に伝える観光地となっています。

舞妓

舞妓

京都府のご当地グルメ・食文化・特産品

湯豆腐湯葉料理などの大豆を使った精進料理や、京野菜をふんだんに使った京懐石、女性に人気の街カフェランチなど、おしゃれでヘルシーなご当地グルメが多い京都府。
伝統のハモ料理や西京味噌で魚などを漬け込む西京漬けなど、純和風の逸品を楽しめる一方で、実は京都はB級グルメの宝庫でもあります。特にラーメンは、鶏ガラをドロドロになるまで煮込んだ白湯スープの京都ラーメンが特徴的で、激戦区の一乗寺エリアなどでは白湯スープ系の名店がひしめいています。市街地では中華そば系の老舗が軒を連ねている他、最近では鶏ガラと豚骨を掛け合わせた濃厚ラーメンなどを売りにしたラーメン屋なども新規オープンしています。
他にも京都ならではのたこ焼きやお好み焼き、一品洋食、京都府北部で食べられる黒丹バーガーカレー焼きそばなどのB級グルメがあります。
また、京都はお土産の種類が豊富で、柴漬け千枚漬けすぐきといった京漬物から、玉露や抹茶で知られる宇治茶、甘味として喜ばれる八つ橋豆もち、こんぺいとう、きんつば、わらび餅といったものまで、枚挙に暇がありません。

湯豆腐

湯豆腐

京都府の主要観光スポット

エリア紹介

PAGE TOP