亀岡・丹波・福知山の観光・旅行ガイド

亀岡・丹波・福知山のおすすめご当地情報をご紹介。亀岡・丹波・福知山には国分寺、醍醐寺、愛宕神社などの観光スポット、ふるさと祭り、ドッコイセ福知山花火大会、京都丹波ロードレースなどの観光イベント、パン、冬瓜、京都ラーメンなどのご当地グルメがあります。

京都市内から国道9号線を北に登ると亀岡から丹波を経て福知山に抜ける街道を京都縦貫道に沿って散策する事ができます。京都市を出ると、国道9号線の山道に沿って城下町のように市街が点在する風景が続
きますが、この情景は福知山まで続く中、北に上るほど渓谷の様相は、山は高く、谷は深く変化していきます。それぞれに特徴的な地産品があり、そのご当地グルメを楽しみながらのドライブも、楽しいコースとなっています。

嵐山のトロッコ電車の終着駅である「亀岡駅」は田圃の続く非常に田舎の香りがするエリアになっています。もちろん急流下りの「保津川下りも」この亀岡駅が始発となっています。京都では唯一の温泉郷である「湯の花温泉」は赤鬼のモニュメントが設置されており、京都の隠れスポットとなっています。その他にも史跡が豊富で「明智戻り岩」や、「音羽渓谷」等の言い伝えが残る土地柄となっています。

丹波と言えば農産品が独特で、その中でも有名な豆が「丹波の黒豆」です。粒も大きく独特の風味があります。また史跡や観光スポットも多く存在するエリアとなっています。「鬼の架橋」は信じられない岩の自然美を堪能でき、「太鼓やぐら」も珍しく、「八幡神社」には八幡宮の別宮として「三重塔」が美しくたたずみます。ここは珍しい郷土食が多く、「無鹿」で頂くことが出来る鹿肉は本当に美味しい味が堪能できます。地元の鳥や豚でできた「イタリア料理オルモ」や「料亭 三友桜」等でこれらの食材が楽しめます。このエリアは猪が取れることでも有名で「猪ラーメン」は一度食べてみること必見です。エリアを超えて福知山に向かったら、途中にある道の駅で頂ける「黒豆ソフト」非常に優しい味で絶品ですので是非貯めてみましょう。

福知山は京都府北部では最大の人口を誇る街です。観光では有名な史跡や名所が豊富に点在するエリアです。福知山の代表的な風景は「福知山十景」と名付けられ、同時に「花の十景」も有名な景色を堪能できます。明智光秀の霊を祀った「御霊神社」を始め、福知山のシンボルである「福知山城」は同じく明智光秀ゆかりの城となっています。福知山は舞鶴港で取れる、新鮮な日本海産の海の幸が頂けるお食事処が多く、多様な海産品を食すことができます。福知山は広い広大なエリアで、ICも近く神戸方面や滋賀方面への接続も行われているので、車の移動が便利です。
…もっと見る

体験・アクティビティを探す

  • 指定日または期間で指定    
  • 平均的な体験時間
    料金(税込)    
PAGE TOP