大阪ベイエリアの観光・旅行ガイド

大阪ベイエリアのおすすめ観光情報をご紹介。大阪ベイエリアには海遊館、インテックス大阪、大阪市中央体育館などの観光スポット、川施餓鬼、よちよち歩きの大行進、ペンギンパレード、1300年の伝統流灌頂水神祭-川施餓鬼会-などの観光イベント、お好み焼き、たこ焼き、粕汁などのご当地グルメがあります。

天保山は、大阪の港湾エリアの中でも、特にアミューズメントが集まったエリアだと言えます。本当に山があることを知っている人はあまりいません。標高4.5
mとして、国土地理院でも表記される、日本一低い山が天保山なのです。しかし周辺の施設があまりに有名な事からこの事実を知る人は少ないのです。そしてこのエリアといえば、最近、新しく出来た、そして世界でも最もエキサイティングなアミューズメント、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(通称USJ)がある事で有名です。

天保山の様々なアミューズメントの中で、最初に紹介したいのはやはり何といっても有名な「海遊館」でしょう。世界最大のサメ「ジンベエザメ」は海遊館の目玉です。世界最大級の水槽はまさに圧巻の迫力で、完全に海の中の生態系が再現されている事は、ここでしか見られない素晴らしい生き物の姿です。様々な魚や海の生物が集められ、夜の水槽で深海の世界も再現されており、珍しいものが沢山見られる海遊館は、まさに時間を忘れてしまう楽しいアミューズメントです。

この他にも「天保山マーケットプレイス」や「大阪文化館・天保山」、「なにわ食いしんぼ横丁」などが隣接しています。「天保山大観覧車」もここの中にある有名な観光スポットです。海遊館広場の前では、常に大道芸人がパフォーマンスを行っており、見る人を楽しませてくれます。カップルや、家族連れなど、来る人の分別に関わらず楽しめる観光スポットだと言えます。

グルメと言えば、やはり「なにわ食いしんぼ横丁」です。このアミューズメントは、昭和45年頃の大阪が元気だった頃の再現がなされ、駅前商店街や、下町など、テーマ毎に雰囲気が再現されています。この雰囲気の中で、なにわの代表的なグルメが厳選され、出店されています。なにわの食文化に触れてみたい、またお腹が破裂するまで食べてみたいという方は心ゆくまでなにわグルメを堪能してみて下さい。その他にもマーケットプライスの方でもフードコートがあります。

そしてなんといっても最近のこのあたりのアミューズメントといえばUSJでしょう。周辺のホテルも含めての散策エリアは、非常に広範囲にあります。ユニバーサル提供の有名な映画を彷彿とさせるような体験アトラクションは、どれも五感を刺激する動きのあるものになっており、カップルから家族連れまで、全て楽しめる様になっています。グルメもエリア内にあるショップやレストランは、アメリカナイズされたものが多く、非常に人気が高くなっています。外にある周辺の提携ホテルや、ショッピングアミューズメントも良し、満足感の高さは太鼓判が押せます。
…もっと見る

体験・アクティビティを探す

  • 指定日または期間で指定    
  • 平均的な体験時間
    料金(税込)    

ホテル・旅館

PAGE TOP