堺・泉南の観光・旅行ガイド

堺・泉南のおすすめご当地情報をご紹介。堺・泉南には関西国際空港、みさき公園、浜寺公園などの観光スポット、岸和田だんじり祭、万灯会、堺大魚夜市などの観光イベント、お好み焼き、たこ焼き、粕汁などのご当地グルメがあります。

堺といえば、「堺の商人」や「出島」、「千の利休」など、「大河ドラマ」に出てきた地として、認知度の高いエリアではありますが、古くは日本最大の古墳「仁徳天皇陵」のある場所としても有名です。遺跡も多く、大きな発見がされる事でも
有名です。その昔堺は日本の交易拠点の最重要地として、各時代の権力者に重宝されてきました。鉄砲も伝来は種子島ですが、実際に本格的な輸入がなされたのはこの大阪の「堺の出島」最初は執り行われたのです。泉南は今や「関西国際空港」や「りんくうたうん」のある場所としてのイメージが大きくなっているエリアだと言えます。関空は関西の玄関口であり、電車や高速も大阪市内と接続され、非常に便利なエリアとなっています。「りんくうタウン」は公園や遊園地も兼ねており、外国産のアウトレットモールである、「イオンモールりんくう泉南」の場所としても知られています。買い物好きであれば、どうしても寄っておきたいところです。

堺には歴史上有名なゆかりある人物も多く、生涯に広く仏教の布教のために、49もの寺を創建した僧侶の「行基」や、茶の心に通じ、天下人も恐れたという「千利休」もこの地に生を受けた人物の1人です。仏教の普及に生涯を捧げたと言われる、在家仏教僧の「川口慧海」はチベットに行き、「経典や民俗資料」を集め、その記録を「チベット旅行記」に収めたことはあまりにも有名です。「君しにたもうことなかれ」の歌を詠んだ「与謝野晶子」もこのエリアの出身者です。キリスト教で有名な「フランシスコ=ザビエル」や、同じく宣教師である「ルイス=フロイス」も、「堺の出島」を経由し、国内に入ってきた宣教師です。

グルメなら名物の「くるみもち」、「けし餅」、「うどん」が有名ですので、お土産に考えても良いでしょう。家族連れなら「大型児童館」での行楽を考えるのも良いでしょう。「堺自然ふれあいの森」に行くのもよし、無料で堺の良さを紹介してくれる「無料のボランティアガイド」に案内を依頼するのも1つの方法だと言えます。
…もっと見る

堺・泉南の新着記事

いますぐ予約できる!堺・泉南で人気のプラン

ほかにも!堺・泉南で人気の体験・アクティビティ

エリアごとの人気スポットは…?

新着投稿PHOTO

PAGE TOP