宝塚・尼崎・西宮の観光・旅行ガイド

宝塚・尼崎・西宮エリアのおすすめご当地情報をご紹介。宝塚・尼崎・西宮エリアには戸隠神社、中山寺、阪神甲子園球場などの観光スポット、猪名川花火大会、芦屋サマーカーニバル、農業祭などの観光イベント、お好み焼き、オニオンスープ、いかなごのくぎ煮などのご当地グルメがあります。

宝塚といえば、「宝塚歌劇団」があまりにも有名です。また漫画で有名な「手塚治虫」が幼少期を過ごした街としても有名です。かつては「阪急東宝」の拠点としての色合いが濃い場所で
した。西宮は、最近芸能人が結婚式に使用したり、「福男」を決める事でも有名な、えびす宮総本社「西宮神社」や、プロ野球の「阪神タイガース」の本拠地であり、「全国高等学校野球選手権大会」ある、「阪神甲子園球場」があることで有名です。また神社、仏閣が多い事でも知られています。

宝塚歌劇団は「宝塚大劇場・バウホール」があり、年間を通じて様々な演劇が公演されており、芸能人にも宝塚出身者が多く、入団は非常に高い難易度を誇っています。観客席と舞台が一体化した構造で、迫力ある演劇を堪能できます。近くには競馬のGI馬場である、「阪神競馬場」もあり、「桜花賞」のシーズンでは、大勢の人が集まります。また、「西宮の阪神甲子園スタジアム」は、年間を通じてプロ野球の試合が組まれており、熱狂的な阪神ファンが7回に行う「風船飛ばし」は、なかなか出来ない体験でしょう。近くにできた「西宮ガーデンズ」は、最近このエリアでは若者の集まるスポットとして人気があります。映画館やショッピングが楽しめ、グルメも満喫できます。

また神社仏閣もこのエリアは多く、宇多天皇に建立された「清荒神清澄寺」や「安産の神様」として有名で、「聖徳太子」が創建し、「豊臣秀吉」が再建したと言われる「中山寺」、1月10日に開催される「宝塚えびす」では大賑わいになる「平林寺・宝塚神社」があります。秋には六甲山麗の紅葉が綺麗な「鷲林寺」や、日本書紀にも出てくる「廣田神社」、海上交通の神様である「住吉大社」、厄除けとしても有名な「門戸厄神」、日本に唯一ある数学の神様としてよく知られ、受験生が全国から集まる「熊野神社」などがあります。

西宮は「灘の生一本」は清酒の産地としてあまりにも有名です。「大関」や「日本盛」、「白鹿」など、有名なものから数多くの日本酒が排出されており、利き酒が楽しめる「日本盛り酒造通り煉瓦館」や、酒カステラや、酒まんじゅうが楽しめる「大関甘辛の関寿庵」などがあります。
…もっと見る

宝塚・尼崎・西宮の新着記事

エリアごとの人気スポットは…?

新着投稿PHOTO

PAGE TOP