高野山・九度山の観光・旅行ガイド

高野山・九度山エリアのおすすめご当地情報をご紹介。高野山・九度山エリアには高野山、薬師寺、大門などの観光スポット、青葉まつり、住吉まつり、真田祭などの観光イベント、精進料理、笹寿司、めはりずしなどのご当地グルメがあります。

和歌山県伊都郡高野山といえば、標高1,000mクラスの山々が連なるエリアです。このエリアで最も有名な観光スポットといえば、迷うことなく「聖山 高野山」でしょう。仏教の真言宗の開祖である「弘法大師(空海)」
が創建した聖地です。比叡山と並び崇拝者が非常に多く、日本仏教における聖地となっています。最も有名なのは「根本道場」であり、本堂である「金剛峯寺」を始め、多くの建物により構成されています。現在は「紀伊山地の霊場と参詣道」として、ユネスコの世界遺産に登録されています。和歌山県の温暖な気象とは裏腹に、非常に冬は厳しく、積雪も観測される場所ですが、冬の高野山も、針葉樹に溶け込んだ文化財は質素で非常に美しく、訪れる者の心を打ちます。

高野山では、写経や、座禅など、数多くの修行体験が行え、体験を通じ仏教の教えを会得出来るような配慮がなされています。当然ながら、修業中は精進料理となりますが、料理のみを頂くことも出来ますので、興味がある方は、是非トライしてみましょう。高野山といえば、胡麻豆腐ですが、それ以外にも扇子や数珠など、仏教縁の品々がお土産で購入できるようになっています。

高野山には数々の建築物がありますが、どれも由緒正しい建物です。門前からの形式が素晴らしい「大門」は日によって、淡路島も見る事ができます。施設の中で、旅行一般客を受け入れる施設である「高野山宿坊」は国宝、重要文化財、庭園を拝観したり、宿泊施設にもなっています。高野山最大の霊域である「奥の院」は世にある全ての霊を墓碑に安置している場所です。国宝を一括に管理している「高野山 霊宝館」は文献だけでも130件2万点弱もある膨大な宝物を格納しています。

国内でも仏教に関する聖域としては最大級になり、世にある全ての生き物の墓は壮観です。会社の墓もあり、見ているだけでも非常に不思議な体験が行えますので、近くに立ち寄った際は必ず参拝を行うことをお勧めします。
…もっと見る

体験・アクティビティを探す

  • 指定日または期間で指定    


  • 所要時間目安
    料金(税抜)    
PAGE TOP