松江・玉造温泉の観光・旅行ガイド

松江エリアと玉造温泉エリアの特色と見所について。
松江エリアは島根県東部に位置し、島根半島と宍道湖、中海に囲まれたエリアです。
松江の主な見所としては、先に上げた「宍道湖」や「島根県立美術館」があります。
宍道湖は周囲長47kmの汽水湖で、海の潮位の影響を受ける湖として知られています。また漁業も盛んな湖としても有名で、宍道湖における漁獲量の9割を占めるシジミは、全国的にもブランドとして認知されています。また宍道湖は観光スポットとしても大
変人気があり、その理由の一つに夕日を上げることができます。宍道湖に沈む夕日は日本一の美しさとも言われており、日本の夕日百選にも登録されています。夕刻になると夕日に合わせてサンセットクルージングも楽しめるため、神々の大地に沈む夕日を求めて多くの観光客が訪れます。
島根県立美術館は、山陰最大規模を誇る宍道湖に面した美術館です。展示物の構成も、絵画、版画、工芸、写真、彫刻といった主だったジャンルの美術品や芸術品を扱っており、多くの美術愛好家に親しまれている美術館として知られています。また同美術館は宍道湖に面していることから、美しい夕日が鑑賞できるスポットとしても人気の美術館です。

玉造温泉エリアは島根県松江市玉湯町玉造にある温泉で、山陰を代表する温泉地として知られています。
近隣の主な見所としては、「松江城」や「出雲玉作資料館」があります。
松江城は、出雲松江藩の初代藩主である堀尾忠氏によって1611年に築城された城郭で、城跡は国の史跡に指定されています。またその天守は国宝に認定されており、織田信長の安土城から豊富秀吉の大阪城へと受け継がれてきた、正当な天守の形を今に残すのはこの松江城のみと言われています。そのため全国で現存する12天守の内、国宝で唯一の正当天守閣を見ようと、多くの観光客が訪れるスポットとして有名です。
出雲玉作資料館は、古代の玉作りの技術と伝統を紹介する全国で唯一の玉作り専門の資料館です。館内では旧石器時代の遺跡から発掘された採掘品の展示や、江戸時代末期に出雲めのう細工として再び始まった歴史的な背景を知ることができる展示物などを見ることができます。近隣では玉作り体験ができるスポットなどもあり、観光客に人気があります。
…もっと見る

松江・玉造温泉の新着記事

いますぐ予約できる!松江・玉造温泉で人気のプラン

  • 【ぶどう狩り】ナイター営業

    カップルやご家族の方などのご参加をお待ちしております。足立ぶどう園では、ナイター営業も行っております…

    • ぶどう狩り
    • ナイター営業
    • 時間制限なし
    • 食べ放題
    • カップル向け
    • ファミリー向け
    • 完熟重視
    • モーツアルトを聞かせながら栽培
    • 本物の味を追求
    • 足立美術館近く

    足立ぶどう園

    • 1,100円(税込)
    • 平均的な体験時間:約60分
    • 開催期間:7月下旬~9月末までの 木、金、土曜日
    • 島根県安来市広瀬町富田1090-1
  • ぶどう狩り(巨峰・デラウエア)

    自然の中でぶどうを食べながら、中世尼子氏の歴史ロマンを感じに来てみませんか?皆様方のお越しをお待ちい…

    • ぶどう狩り
    • 時間制限なし
    • 食べ放題
    • カップル向け
    • ファミリー向け
    • 完熟重視
    • モーツアルトを聞かせながら栽培
    • 本物の味を追求
    • 足立美術館近く
    • 駐車場あり

    足立ぶどう園

    • 1,000円(税込)
    • 平均的な体験時間:約60分
    • 開催期間:7月~10月上旬頃
    • 島根県安来市広瀬町富田1090-1

ほかにも!松江・玉造温泉で人気の体験・アクティビティ

エリアごとの人気スポットは…?

新着投稿PHOTO

PAGE TOP