岡山市・牛窓・備前の観光・旅行ガイド

岡山市・牛窓・備前エリアのおすすめ観光情報をご紹介。岡山県の南東部、兵庫県に隣接するこのエリアは、県庁所在地の岡山市や日本のエーゲ海とも呼ばれる牛窓(うしまど)がある瀬戸内市、備前焼で有名な備前市などがあり、観光地としてとても魅力的です。

岡山市には、水戸の偕楽園、金沢の兼六園とともに日本三名園に数えられる後楽園があり、外せない観光スポット。後楽園は、江戸時代に藩主だった池田氏(池田綱政)が創建、元禄13(1700)年に完成した池泉回
遊式庭園(ちせんかいゆうしきていえん)で、東京ドームの約3倍と広大な敷地を有しています。完成当初は岡山城の後ろに築庭されていたことから御後園(ごこうえん)と呼ばれていました。四季折々の美しい表情が楽しめますが、特に秋の紅葉時期はライトアップもあるのでおすすめです。他にも、岡山城や犬島、吉備路周辺の吉備津神社などの観光スポットがあります。さらに、例年2月の第3土曜日に西大寺で行われる会陽(えよう)、つまり裸祭りは、全国的に有名な観光イベントです。一方、グルメとしてはマスカットや白桃などの果物が全国でも有名で、旬の時期には果物狩り体験やスイーツも楽しめます。フルーツパフェの街おかやまとしても近年知られるようになってきました。

牛窓がある瀬戸内市は、岡山市の東に隣接しています。内陸にある長船町は、備前長船(びぜんおさふね)と呼ばれる刀剣が生産されてきたことでも有名で、備前おさふね刀剣の里・備前長船刀剣博物館は刀剣専門の全国的にも珍しい博物館です。瀬戸内海に面した港町・牛窓は、地中海を思わせる風光明媚な観光地。牛窓オリーブ園は多島美を一望できる牛窓のシンボル的な観光スポットで、恋人の聖地にも認定されています。園内にある幸福の鐘はデートで訪れた際にはルートに加えるべき。絶品ジェラートも外せません。さらに、港町牛窓では名物魚であるサッパ(ママカリ)がよく獲れます。岡山の郷土料理・ままかり寿司やママカリが乗った備前ばら寿司は、牛窓に限らず岡山県を観光の際はぜひ食べて欲しいご当地グルメです。

備前市は、瀬戸内市のさらに東隣、岡山県の東端にあり、兵庫県赤穂市と接しています。備前焼の産地である伊部(いんべ)や、江戸時代に岡山藩が庶民のために開いた閑谷学校(しずたにがっこう)、八塔寺ふるさと村、五味の市など見所がたくさんあります。岡山の代表的な味覚の一つ、牡蠣の養殖は日生(ひなせ)が有名で、この日生の牡蠣が入ったお好み焼きである日生のカキオコは、シーズンであればぜひ食べてみて欲しい一品です。五味の市では、カキフライソフトという変わり種ご当地ソフトクリームも有名です。
…もっと見る

岡山市・牛窓・備前の新着記事

いますぐ予約できる!岡山市・牛窓・備前で人気のプラン

ほかにも!岡山市・牛窓・備前で人気の体験・アクティビティ

エリアごとの人気スポットは…?

新着投稿PHOTO

PAGE TOP