阿南・日和佐の観光・旅行ガイド

阿南・日和佐のおすすめご当地情報をご紹介。阿南・日和佐には大島、八坂神社、剣山などの観光スポット、祇園祭、阿波おどり、左義長などの観光イベント、徳島ラーメン、たらいうどん、フィッシュカツなどのご当地グルメがあります。

阿南市は、徳島県の南東部に位置しているエリアです。四国の東の市町村となります。紀伊水道と太平洋に面しており、室戸阿南海岸国定公園となっています。県内では最も長い河川の那賀川河口となっており桑野川が市内を通っています。徳島
県の東に位置する城下町である、富岡地区と、橘地区では異なった市街地となっています。産業は、竹林産業が最も多く、全国で1番のタケノコの生産量を誇っています。

江戸時代には京阪神にも利用されていました。鉱工業の生産性が高く、古墳時代には全国唯一の辰砂採掘遺跡である、若杉山遺跡があるだけなく、大正時代に市内各地で切り出された、優れた大理石は国産の代表格と言われ、大阪市中央公会堂や国会議事堂の御休所など重要な場所に使われています。現代は、蛍光塗料や発光ダイオードの国内の有名産地となっており、四国で最初に太陽が昇る町でもある事から「光のまち阿南」と言われています。

日和佐町は、大浜にある海岸や、ウミガメの上陸や産卵などが有名であり、また厄除け寺の薬王寺などが有名です。町全体でみると、実際には街の9割は内陸部で占められており、かつ海岸部となるところは全て山が迫っているために、急斜面の状況を呈しています。街には大影山と玉厨子山が東西に並ぶように並立していますが、その山地を分断する様に川が海へと流れています。その河川と河川の間が人々の生活の場になっており、この地形的な様相については、数々の伝説があります。

また日和佐町は歴史の古い町であり、県下の古い街と同様、弘法大師の貢献についてのさまざまな言い伝えが伝説となっています。また源平の合戦について、平家の落ち武者についての伝説も数多く存在しています。町史によると、山地で活躍していたという天狗や狸の話も非常に多く、また、長宗我部氏の所業を悪人に見立て、その行いを伝説化しているものが非常に多く見受けられます。

多くの伝説は、「日和佐町史」や、老人クラブが開き語りを集めた「日和佐の昔ばなし」等に、収集されています。
…もっと見る

阿南・日和佐の新着記事

いますぐ予約できる!阿南・日和佐で人気のプラン

  • 徳島・南徳島|海からしか入れない洞窟&ビーチへご案内!初心者OK♪【南徳島洞窟探検シーカヤック】

    南徳島のダイナミックな海岸をシーカヤックで冒険してみませんか?日和佐(ひわさ)から牟岐(むぎ)の断崖…

    • 徳島
    • シーカヤック
    • 海面に近い目線から見るパノラマ
    • 幼児は大人のカヤックに2人乗り
    • 初心者OK
    • カヤックの乗り方はしっかり講習
    • ガイドがご案内
    • 冒険心をくすぐられる体験
    • 日和佐
    • 洞窟探検
    • 断崖絶壁の洞窟へ海から入る
    • 南徳島のダイナミックな自然
    • シーカヤックだからできる海遊び
    • 千羽海崖
    • 海からしか入れないビーチで休憩

    HORIZON

    • 10,000円 (税込)/ 人
    • 平均的な体験時間:約5~6時間
    • 開催期間:通年
    • 徳島県海部郡美波町奥河内字寺前493-6道の駅 日和佐

ほかにも!阿南・日和佐で人気の体験・アクティビティ

エリアごとの人気スポットは…?

新着投稿PHOTO

PAGE TOP