新居浜・西条・石鎚山の観光・旅行ガイド

新居浜・西条・石鎚山エリアのおすすめご当地情報をご紹介。新居浜・西条・石鎚山エリアには吉祥寺、伊吹山、石鎚山などの観光スポット、新居浜太鼓祭り、石鎚山ヒルクライム、西条まつりなどの観光イベント、ゆべし、霧の森大福、ポンジュースなどのご当地グルメがあります。

瀬戸内というと海のイメージですが、じつは西日本で一番高い山があるのがこのエリアです。標高1,982mの石槌山は修験道の聖地としても古くから知られています。山頂までの登山道は修行の場
というだけあってかなり厳しいものですが、ロープウェイを利用すれば七合目まで一気にのぼることができます。さまざまな登山ツアーが企画されているので利用してみるのも良いでしょう。石槌山の南には、四国最大級の規模を誇る渓谷、面河渓があります。果てしなく広がっているかのような樹海を背景に奇岩、断崖、滝などが点在しているダイナミックな景観を楽しむことができます。石槌山の北側には四国霊場第60番札地の横峰寺があり、弘法大師が修行したとされる星ヶ森もひかえています。

そんな石槌山系に連なる久万高原は「西の軽井沢」とも呼ばれています。城と天体ドームがならんでいる久万高原天体観測館では、およそ16等星まで観測できる60cm反射望遠鏡があります。澄み切った高原の空の下で、毎日の生活の中では見つけることのできない星を観測することができます。わずか40席とこぢんまりしたプラネタリウムでは季節の星空を解説しているので、昼間のうちに予習しておくとより楽しめるでしょう。

山がちな地形を生かして林業がさかんなエリアでもありますが、自然のままの古木も多く、最近では「パワーをもらえる」と若い女性に人気です。樹齢600年を越えると推定される「猪伏の大トチ」などが人気です。お楽しみのグルメも、もちろん山の幸が満載。キジなどを使用したジビエ、清流で育った川魚の炭火焼きなどワイルドな味わいが人気です。ネイチャーキャンプ場もいくつかあり、キッチンと水洗トイレを完備したきれいなところも多いので安心です。

昼夜の気温の差が大きいので、いろいろな花が色鮮やかに咲いていることでも有名です。桜、つつじ、ユリなど季節ごとに主役となるのは別の花ですが、どの季節に訪れても夢のような見どころ満載です。
…もっと見る

体験・アクティビティを探す

  • 指定日または期間で指定    
  • 平均的な体験時間
    料金(税込)    
PAGE TOP