安芸・室戸・馬路村の観光・旅行ガイド

安芸・室戸・馬路村エリアのおすすめご当地情報をご紹介。安芸・室戸・馬路村エリアには熊野神社、妙見山、室戸岬などの観光スポット、熊野神社祭、椎名八王子宮秋祭、佐喜浜八幡宮大祭などの観光イベント、マッコリ、かんざし、かつおのたたきなどのご当地グルメがあります。

真っ青な太平洋を一望するエリアです。土佐湾に面した安芸はのどかな田園地帯のなかに観光名所が点在しています。三菱グループの祖・岩崎弥太郎の生家や、坂本龍馬の右腕だった中岡慎太郎の資料
館など、幕末から明治維新にかけての歴史を感じることができる史跡をめぐるのもおすすめです。少し変わったところでは「北川村・モネの庭・マルモッタン」も人気です。印象派の画家モネの庭をモデルにして造られたガーデンです。「水の庭」「花の庭」「光の庭」からできていますが、いずれもモネの絵そのままの世界観が見事に三次元化されていて驚きます。

土佐湾が途切れるあたり、四国の東南橋にあるのが室戸岬です。太平洋に向かってツンと突き出ている全長48kmにおよぶ海岸線は、ほぼ全域が室戸阿南海岸国定公園になっています。室戸岬の「室戸ドルフィンセンター」ならば、イルカとコミュニケーションすることもできます。5種類のプログラムや1日3回行われるイルカと一緒に泳げるドルフィンスイムなどにチャレンジして、大いに癒やされましょう。

さらに、オーシャンビューでキャンプを楽しみたいならば「室戸岬夕陽丘キャンプ場」 がおすすめです。名前そのままのきれいな夕焼けを見られるスポットとしても有名です。テントごとのスペースが十分あるのでプライベートを重視したひとときを過ごすことができます。温水シャワー等の設備も整っているので、ワイルドなアウトドアは苦手な人にもおすすめです。キャンプがてら、室戸岬のシンボルでもあり白い灯台に足を伸ばしてみるのも良いでしょう。海岸沿いには乱礁遊歩道もあり、荒波に侵食されて形成された不思議な地形を眺めながらのそぞろ歩きも愉快なひとときです。

目いっぱい遊んだ後は、室戸港で水揚げされる新鮮な魚介類を味わうことができるのも楽しみのひとつです。いわゆる「土佐のいごっそう」と呼ばれる豪華なもてなし料理に舌鼓を打つのも良いでしょう。カツオだしが聞いた土佐ラーメンもこれからブーム到来の予感がする隠れた人気ご当地B級グルメです。
…もっと見る

安芸・室戸・馬路村の新着記事

エリアごとの人気スポットは…?

新着投稿PHOTO

PAGE TOP