博多・天神・太宰府の観光・旅行ガイド

博多・天神・太宰府のおすすめご当地情報をご紹介。博多・天神・太宰府には大島、博多座、太宰府天満宮などの観光スポット、夏祭り、七夕祭り、博多祇園山笠などの観光イベント、もつ鍋、マンハッタン、水炊きなどのご当地グルメがあります。

博多・天神・太宰府は、櫛田神宮や太宰府天満宮などの観光スポット、博多どんたくや博多祇園山笠などのビッグイベント、博多ラーメンや博多ギョウザなどのご当地グルメが目白押しのエリアです。

博多は福岡県福岡市博多区の博
多湾に面した地区を指し、天神は福岡市中央区の繁華街一帯を指しています。博多は古代から栄えた商人の町であり、一方、天神は江戸時代に黒田氏が入国して築いた城下町で武士の町でした。両地区とも今の福岡市の中心となっています。さらに、近郊の大宰府市には7世紀に政庁が置かれ、古くから九州の護りの要でした。

福岡市の観光スポットとして欠かせないのは、5月の博多どんたく、7月の博多祇園山笠、10月の博多おくんちが行われることで有名な櫛田神社です。博多の総氏神・総鎮守として、その創始は8世紀半ばにさかのぼるとされています。飾り山笠が常設展示されているほか、境内には博多歴史館、楼門を出てすぐには「博多町屋」ふるさと館もあり、博多の歴史や文化と祭りについて、知ることができます。

次に、太宰府市の太宰府天満宮は、学問の神様・菅原道真を祀る天満宮の総本社として、多くの観光客や受験生などの参拝者が訪れます。太宰府に左遷された菅原道真の霊を鎮めるために、道真の墓所があったところに社殿を建て祀ったことが太宰府天満宮の始まりです。また、この地の名物、梅ヶ枝餅はお土産にも最適です。

最後はショッピングやグルメスポットをご紹介しましょう。キャナルシティ博多などの大型商業施設がある博多もいいですが、基本的に、ショッピングやグルメの中心地は天神です。さらに、天神から中洲にかけては、夕方になると屋台が立ち並ぶ、有名なB級グルメスポットです。博多ラーメンとはじめとして、ギョウザにおでんに煮込みに焼き鳥など、いろいろな料理を気軽に味わうことができます。

このように、博多・天神・太宰府エリアは、九州を代表する観光地であり、ショッピングやグルメスポットでもあります。観光でお腹がすいたらちょっと屋台をのぞく、という楽しみ方はいかがでしょうか。
…もっと見る

体験・アクティビティを探す

  • 指定日または期間で指定    


  • 所要時間目安
    料金(税抜)    
PAGE TOP