佐賀県の観光・旅行ガイド

佐賀県のおすすめご当地情報をご紹介。佐賀県には嬉野温泉、武雄温泉、熊野神社などの観光スポット、有田陶器市、八朔、唐津くんちなどの観光イベント、かまぼこ、だご汁、イカの塩辛などのご当地グルメがあります。

佐賀県は稲作発祥の地といわれており、それを示す縄文時代の史跡などが残されています。鎌倉時代から戦国時代にかけて多くの氏族が地頭としていましたが、江戸時代には鍋島氏が支配するようになりました。佐賀藩は長崎に近いため海外の情報に明るく、反射
炉や蒸気機関車模型なども制作する技術を持ち、初めてパンを焼いたのも佐賀藩といわれています。明治維新後には日本赤十字の創設者の佐野常民など、社会に貢献する人物などを多く輩出したことで知られています。佐賀県にはそうした歴史を感じることができる史跡や博物館などがあり、人気の観光スポットとなっています。

佐賀県は有田焼や唐津焼、志田焼、黒牟田焼、多々良焼、肥前吉田焼など、焼き物が多く作られた県で、特に佐賀県有田町を中心に焼かれる有田焼は経済産業大臣指定伝統工芸品にも選ばれ、現在でも人気のある焼き物のひとつです。佐賀県西松浦郡有田町にある有田ポーセリンパークでは有田焼の絵付けを体験することができます。観光の思い出に、自分だけの焼き物を作るのもいいでしょう。

日本三大美肌の湯である嬉野温泉や、楼門と新館が国の重要文化財に指定されている武雄温泉などがあります。それぞれ特徴のある温泉ですから、自分にあった温泉を選んで旅の疲れを癒やすことができます。また、天然記念物になっている動植物もあります。伊万里湾はカブトガニ生息地になっており、佐賀県嬉野市嬉野町不動山地区にある嬉野の大チャノキは茶の大木で樹齢は300年になるといいます。

食の楽しみも見逃せません。黒毛和種の和牛である佐賀牛は厳しい基準を満たした仙台牛に続いて全国2番目の超高級銘柄牛肉で、県内にはその高級牛肉を味わうことができる店舗が点在しています。
…もっと見る

体験・アクティビティを探す

  • 指定日または期間で指定    
  • 所要時間目安
    料金(税込)    
PAGE TOP