佐世保・平戸の観光・旅行ガイド

佐世保・平戸のおすすめご当地情報をご紹介。佐世保・平戸には青島、九十九島、宮地嶽神社などの観光スポット、祇園祭、おくんち、夏まつりなどの観光イベント、佐世保バーガー、精霊流し、レモンステーキなどのご当地グルメがあります。

海軍の街として発展してきた佐世保。かつては利根、筑摩、北上、赤城、加賀などさまざまな戦艦のベース基地でした。戦後は米海軍基地が置かれ最新のアメリカ文化の発信地となりました。日本初のハンバーガーショップが誕生したのも当
エリアです。現在では、肉をたっぷり使用したボリューム満点の佐世保バーガーの店が街のいたるところにあります。日本三大急潮とされている針尾瀬戸と井ノ浦瀬戸の大潮も有名ですが、新西海橋からはガラス張りの床越しにその雄大な流れを目の当たりにすることができます。桜の名所としても有名なので春休みの旅行にもおすすめです。

一方、平戸は安土桃山時代から江戸時代にかけて貿易の拠点として世界にその名を知られていました。平戸ザビエル記念教会堂と光明寺や瑞雲寺等の寺院が隣接しているなど、往時をしのばせる国際色豊かな景観が特徴です。街歩きの途中で立ち寄りたいのが「平戸温泉・うで湯・あし湯」です。平戸温泉の湯は肌触りがヌルヌルとしていますが、湯上がりはツルツルお肌になると評判です。湯上がりは水揚げされたばかりの魚介類や平戸牛などをふんだんに使用した料理を和洋中さまざまなスタイルで楽しむことができる店がそろっています。

また、船に乗って周囲の島々を観光するのもひとつのプランです。およそ600の島々が点在していますが、なかでも有名なのが「軍艦島」とも呼ばれる端島です。かつては炭鉱の街として栄え世界一の人口密度を誇るほどでしたが現在では無人島です。日本初のコンクリートの集合住宅地の残骸が軍艦のようだと廃墟マニアにも人気のスポットになっています。そのほか隠れキリシタン伝説がある島や、クルージングで巡ることもできる208もの島々が浮かぶ九十九島などもぜひたずねてみたいポイントです。ピーナッツ味の九十九島せんべいはユニークな六角形でお土産にピッタリです。レトロなパッケージのシガレットクッキー「南蛮おるごおる」やクッキーで羊羹をサンドした「ぽると」など、甘味も充実しています。
…もっと見る

佐世保・平戸の新着記事

いますぐ予約できる!佐世保・平戸で人気のプラン

ほかにも!佐世保・平戸で人気の体験・アクティビティ

エリアごとの人気スポットは…?

新着投稿PHOTO

PAGE TOP