熊本市・山鹿・菊池の観光・旅行ガイド

熊本市・山鹿・菊池エリアのおすすめご当地情報をご紹介。熊本市・山鹿・菊池エリアには熊本城、白糸の滝、金峰山などの観光スポット、火の国まつり、八朔祭、あゆまつりなどの観光イベント、熊本ラーメン、馬刺し、黒糖ドーナツ棒などのご当地グルメがあります。

熊本市・山鹿・菊池エリアのおすすめご当地情報をご紹介します。熊本市・山鹿・菊池エリアには、熊本城や古代の装飾古墳などの観光スポットや、山鹿温泉や菊池温泉などの温泉、馬刺・からし蓮根・熊本ラーメ
ンなどのご当地グルメが満載です。

肥後の国熊本県は九州の中央部に位置します。県庁所在地にして政令指定都市でもある熊本市は、戦国時代の名将・加藤清正、その後は細川氏により、熊本藩の城下町として栄えてきました。熊本のシンボル、熊本城は加藤清正によって築城された名城。熊本城の堅牢な造りは、明治時代に勃発した西南戦争の際に不落の名城として活躍したことでも知られています。また、熊本城の周辺には、旧細川刑部邸、熊本県立美術館、熊本博物館などの見どころも集中しています。

熊本市の北に隣接する山鹿市・菊池市は、それぞれ山鹿温泉・菊池温泉で有名です。山鹿温泉は平安時代末に発見されたと伝えられている名湯。なかでも共同湯のさくら湯は、江戸時代初期に藩主・細川忠利により休息・宿泊所が建設され、明治時代初期には市民温泉として開放された由緒ある温泉です。また、山鹿温泉は毎年夏に、灯籠を頭にのせた浴衣姿の女性千人余りが、踊りながら市内を練り歩く「山鹿灯籠まつり」が催されます。一方、菊池温泉は比較的新しい温泉で、肌触りのよい湯は「美肌の湯」「化粧の湯」と呼ばれています。菊池温泉の東約17kmには菊池渓谷があり、四季折々の自然美を楽しむことができます。

山鹿市・菊池市を流れる菊池川流域は、チブサン古墳や弁慶ヶ穴古墳などの装飾古墳が多く分布しているエリアです。山鹿市にある熊本県立装飾古墳館では、これら装飾古墳のレプリカや出土品などが展示されています。さらに、山鹿市から菊池市にかけて、7世紀後半の山城・鞠智城の一部を復元した「歴史公園鞠智城・温故創生館」があります。

歴史的に有名なスポットや、温泉が堪能できる熊本市・山鹿・菊池エリア。温泉で疲れを癒しながら、歴史巡りをしてみるのもよいでしょう。
…もっと見る

体験・アクティビティを探す

  • 指定日または期間で指定    
  • 平均的な体験時間
    料金(税込)    
PAGE TOP