阿蘇・黒川(黒川温泉)の観光・旅行ガイド

阿蘇・黒川(黒川温泉)のおすすめご当地情報をご紹介。阿蘇・黒川(黒川温泉)には清水寺、黒川温泉、栃木温泉などの観光スポット、おんだ祭り、杖立温泉鯉のぼり祭り、風祭りなどの観光イベント、馬刺し、からしれんこん、太平燕などのご当地グルメがあります。

火の国・熊本のシンボルともいえる阿蘇山は東西18km、南北25kmおよぶ世界最大級のカルデラとその外輪山で形成されています。カルデラの内部には、中岳、根子岳、高岳、烏帽子岳、杵島岳の阿蘇五岳が
そびえています。なかでも現在も活動中の中岳の火口にはロープウェイで近付くこともでき、ダイナミックな自然の息吹を間近に感じることもできます。もっと火山を身近に感じたい人は、中岳山頂、旧火口付近を歩くトレッキングコースにチャレンジしてみるのもおすすめです。

火口まで近付くのはちょっと怖いという人は阿蘇山博物館のライブカメラ映像でも十分にその迫力を感じることができます。中岳と高岳の北麓の渓谷、仙酔峡では5月になると約5万本ものミヤマキリシマが見頃を迎えます。3月に行われる火振り神事で有名な阿蘇神社、阿蘇の旧家に伝わる書画や茶道具などのコレクションを公開している「阿蘇古代の里美術館」、日本の伝統芸能猿回しをいつでも見られる「阿蘇お猿の里 猿回し劇場」など、見どころはたくさんあります。

体験スポットも多彩にそろっていて、阿蘇ネイチャーランドでは予約をすれば熱気球、カヌー、ハンググライダーなどを大自然のなかで楽しめます。「パラフィールド火の鳥 パラグライダースクール」では空中遊泳も思いのまま。自信がない人ならば、インストラクターとの2人乗り飛行を予約するのも良いでしょう。「エル・パティオ牧場」では乗馬を体験できますが、初心者から競技者まで楽しむことができる多彩なコースが準備されています。「らくのうマザーズ阿蘇ミルク工場」では、乳搾り、ウィンナー作り、バター作り、パン作りに挑戦することができます。

たっぷり遊んだ後は、黒川温泉で旅の疲れを癒やしてはいかがでしょうか。渓谷の両側に趣のある和風旅館がならび、旅館組合が派手な看板などを禁止しているので、ひなびた風情のなかで硫黄泉にゆっくりとつかることができます。風呂あがりには、高原育ちのあか牛、馬肉料理、たけのこ、高菜などの地元の名産物がお待ちかねです。
…もっと見る

阿蘇・黒川(黒川温泉)の新着記事

エリアごとの人気スポットは…?

新着投稿PHOTO

PAGE TOP