宮崎市・都城・日南の観光・旅行ガイド

宮崎市・都城・日南エリアのおすすめご当地情報をご紹介。宮崎市・都城・日南エリアにはフェニックス、大島、愛宕神社などの観光スポット、青島太平洋マラソン、ダンロップフェニックストーナメント、LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップなどの観光イベント、チキン南蛮、肉巻きおにぎり、釜揚げうどんなどのご当地グルメがあります。

飛行機から見える日向灘に面したまっすぐな海岸線が美しい宮崎。街路樹にはフェニックスやヤシが植えられていて南国ムード満
点です。宮崎県総合博物館では自然、歴史、文化をジオラマ等を用いてわかりやすく解説しています。裏手には古民家を移築した民家園があり、タイムスリップ気分を味わうこともできます。大和朝廷の前の都があったという伝説もあるこのエリアですが、神武天皇が崩御した際に創建されたという宮崎神宮もあり、古代史ミステリーに思いをはせながら散策するのもおすすめです。お散歩の後には、伊勢海老をはじめとした日向灘の魚介類、宮崎牛、地鶏などをふんだんに使用した料理を楽しみましょう。デザートには粒あん大福のなかにイチゴ、栗の甘露煮、クリームチーズが入っている地元銘菓「なんじゃこら大福」をお試しあれ。

市街から日南海岸沿いに走る国道220号、448号は「日本の道100選」にも選ばれているドライブの名所です。約30種類の亜熱帯性植物や「鬼の洗濯板」と呼ばれる奇岩で有名な青島、海に面した洞窟のなかに朱塗りの本殿がある鵜戸神宮など、沿道には観光スポットが充実しています。世界でここだけにしかないイースター島公認のモアイ像がならぶ「サンメッセ日南」では。動物とふれあったりレストランで食事をとることもできます。

ドライブの終着点は宮崎最南端の都井岬です。天然記念物でもある御崎馬という野生馬が100頭以上生息していますが、都井岬ビジターセンターうまの館のモニターで馬たちの暮らしぶりを観察することもできます。広々とした岬の草原でのんびりと草を食べている様子は見ているだけでも癒されます。岬突端にある都井岬灯台は内部の見学もできますし、最上部から大海原を眺めれば日頃のストレスも吹き飛びそうです。とれたての日向灘の魚介類はもちろんのこと、ゴールデンウィーク頃には鮎料理を楽しむこともできます。肉巻きおにぎり、揚げかまぼこの「おび天」などの地元グルメもおすすめです。

また都城についてですが、都城の名勝地といえば「日本の滝百選」にも選ばれた関之尾滝。大滝、男滝、女滝からなる名瀑です。そのほか、仁徳天皇の妃が使ったとされる湧き水が池にたたえられている早水公園、桜の名所でもある母智丘公園、小動物と触れ合うこともできる高千穂牧場などファミリーにも人気の観光スポットがたくさんあります。万葉植物園では165種類以上の草花・花木を見ることができ、それぞれどのような和歌に詠まれているのか立て看板が添えられています。霧島連峰、霧島盆地が一望のもとの金御岳山頂は、早朝は雲海を眺めることもできます。10月下旬にはサシバの渡りも観測できるので、バードウォッチングにも最適です。
…もっと見る

宮崎市・都城・日南の新着記事

いますぐ予約できる!宮崎市・都城・日南で人気のプラン

ほかにも!宮崎市・都城・日南で人気の体験・アクティビティ

エリアごとの人気スポットは…?

新着投稿PHOTO

PAGE TOP