指宿・知覧・枕崎の観光・旅行ガイド

指宿・知覧・枕崎エリアのおすすめご当地情報をご紹介。指宿・知覧・枕崎エリアには金峰山、指宿温泉、知覧特攻平和会館などの観光スポット、吹上浜砂の祭典、メンドン、川辺二日市などの観光イベント、かるかん、鹿児島ラーメン、鶏飯などのご当地グルメがあります。

九州を代表する温泉リゾートのひとつ指宿。薩摩半島の南に位置し、南国ムードに溢れています。指宿に来たらぜひ体験してみたいのが「砂むし」です。温泉の熱であたためた砂のなかに埋まるユニークな入浴
方法ですが、お肌がツルツルになると好評です。立ち寄り湯「砂むし会館 砂楽」ならば、干潮時には海辺で、満潮時や雨天は専用コーナーで、いつでも楽しむことができます。考古学博物館「時遊館COCCOはしむれ」では、あんぎん編みや石製勾玉作りを体験することもできます。36.5ヘクタールもの敷地に世界各国の亜熱帯植物を植えた「フラワーパークかごしま」ならば、錦江湾と花々の景観を堪能するのも思いのままです。

武家屋敷が今なお残る知覧は地域一帯が国の重要伝統的建造物群保存地区に選ばれています。「知覧武家屋敷庭園」で6つの枯山水式庭園と築山池泉式庭園を見学してみるのも良いでしょう。「高城庵」では武家屋敷で郷土料理を味わうこともできます。畳の部屋で地酒で調理した名物・酒寿司や両棒餅などをいただきましょう。そのほか、キビナゴの刺身やじっくり煮込んだ薩摩黒豚の豚骨などの薩摩料理も堪能できるお店もあります。ティータイムならば「薩摩英国館 ティーワールド」に併設されたティールームがおすすめです。友好関係にあったイギリスの視点で薩摩の歴史を紹介するという資料館だけあって、本場さながらの本格的なアフタヌーンティーを楽しめます。

薩摩半島の南端にある枕崎は、黒潮の流れる東シナ海に面しています。JR指宿枕崎線の枕崎駅は日本本土最南端の駅でもあります。かつお遠洋漁業の拠点であり、街中にかつお節工場がたくさんあります。高台から眺めると、工場から煙が立ち上っているさまがまるで温泉の湯けむりのようです。「枕崎お魚センター」では、ワラで焼くかつおのたたき作りや鰹節削りを体験できます。「薩摩酒造花渡川蒸留所 明治蔵」では昔ながらの製法を守る焼酎工場を見学することもできます。
…もっと見る

指宿・知覧・枕崎の新着記事

いますぐ予約できる!指宿・知覧・枕崎で人気のプラン

ほかにも!指宿・知覧・枕崎で人気の体験・アクティビティ

エリアごとの人気スポットは…?

新着投稿PHOTO

PAGE TOP