ぐるたびWEB予約サービス利用規約

第1条(目的)

 本規約は、株式会社ぐるなび(以下「当社」といいます)が運営するインターネットサイト『ぐるたび』(以下「本サイト」といいます)において、当社が提供する「ぐるたびWEB予約サービス」(以下「本サービス」といいます)をユーザーが利用するための条件を定めることを目的とします。

第2条(適用範囲、利用条件)

1.
本サービスとは、本サイトに掲載されるプラン主催社(以下「プラン主催社」という)が提供する体験型プログラム(以下「体験プラン」という)に対する予約申込の取次、かかる予約に伴う決済及びこれに伴う各種連絡その他の情報のやり取りを行う場を提供するサービスをいいます。なお、ユーザーが本サービスを利用した場合には、本規約に同意されたものとみなします。
2.
本サービスの詳細、利用条件等は、本規約のほか、当社が別途定める条件(以下、本規約と併せて「本規約等」といいます)によるものとします。
3.
当社は、本サービスの詳細、本規約等を随時見直すことができるものとします。

第3条(予約申込みの手続等)

1.
ユーザーは、以下の手続きに従い本サービスを利用するものとします。
(1)
予約申込みを希望するプラン主催社のページ内の指定ボタンをクリックし、メールアドレスを入力します。
(2)
前号により入力したメールアドレスに送信されるメールに記載されたURLをクリックし、申込者名、人数、体験プランの参加者名、住所、クレジットカード情報その他必要事項を入力し、当該体験プランの予約申込みを行います。
(3)
プラン主催社は、前号の予約申込み後、第1号によりユーザーが入力したメールアドレスに対して、当該予約申込みに対する承諾の意思表示を通知したときをもって、かかる予約申込みは成立するものとします。
2.
本サービスにおける予約は、プラン主催社の指定する条件に従い、次の各号に定める時期をもって成立するものとします。なお、第1項の予約申込手続きが完了後、ユーザー宛に送付される電子メールにおいて、当該送付時点で予約が完了していない旨の記載がある場合、本項第2号が優先して適用されるものとします。
(1)
第1項の手続きを完了したとき
(2)
第1項の手続きの完了後、プラン主催社が当該予約に対して承諾の意思表示をユーザーが予め指定した連絡先へ通知したとき
3.
本サービスにおける当社の責任は、本サービスによって予約申込の取り次ぎを行うことに限られ、これ以外については、本規約で定める場合を除き、一切の責任を負いません。
4.
本条第1項第3号に基づく予約申込完了後、予約申込の変更もしくはキャンセルまたは予約の成立、変更もしくはキャンセル(以下併せて「変更等」といいます)は、ユーザーとプラン主催社との間で直接行うものとします。この場合、ユーザーは変更等の情報伝達のために本サービスを利用することはできますが、変更等に起因しまたは関連して発生する紛争について、当社は一切関与する責任を負わず、これらによる賠償責任を負いません。また、当該紛争によって当社に損害が発生した場合、ユーザーはこれを賠償するものとします。
5.
ユーザーからのプラン主催社に関する質問、クレーム等については、当該プラン主催社が受付けるものとし、当社はこれらに対応する責任を負わないものとします。

第4条(予約申込番号)

1.
当社は、予約申込完了時に予約申込にかかる番号(以下「予約申込番号」という)を付与するものとし、本サービス上での予約申込内容の確認または変更等に際しては、予約申込番号を使用するものとします。
2.
ユーザーは、予約申込番号の使用および管理について責任を持つものとします。
3.
予約申込番号を他者へ譲渡する、または貸与する等の行為は禁止します。
4.
予約申込番号の使用により利用できる本サービスに関わるユーザーの行為および結果については、ユーザーの故意、過失に拘らず、ユーザー自身が責任を持つものとします。
5.
ユーザーは、予約申込番号の盗難、第三者による不正使用などがあった場合、直ちに当社までその旨届け出ると共に、当社からの指示に従うものとします。
6.
ユーザーが他のユーザーの予約申込番号を不正に利用し、当該第三者または当社に損害を与えた場合、ユーザーはこれによって生じた損害を賠償する責を負うものとします。

第5条(決済)

1.
ユーザーは、本サービスの利用にあたり、第3条に従い完了した予約申込の対象となるプラン主催社サービスにかかる対価(以下「プラン主催社サービス利用料金」という)をクレジットカードその他当社が定める方法により支払うものとします。
2.
当社は、前項に定める支払いを決済業務代行会社(以下「決済代行会社」という。)に委託し、ユーザーのクレジットカード番号と有効期限等決済のために必要な情報を決済代行会社に開示、提供します。ユーザーは、決済代行会社がプラン主催社利用サービス料金の決済を代行すること及びかかる決済のために必要な情報を当社が決済代行会社に開示・提供することを承諾するものとします。
3.
当社は前項により決済代行会社決済のために必要な情報を開示した後、ユーザーのクレジットカード番号と有効期限の情報を消去し、保持しません。
4.
ユーザーは、プラン主催社サービス利用料金の支払わない場合、当社からクレジットカード発行会社(以下「カード発行会社」という)に債権譲渡することを承諾します。プラン主催社サービス利用料金はカード発行会社から請求され、カード発行会社にお支払いいただきます。

第6条(本サービスにかかる責任)

1.
本サービスにおける当社の責任は、本サービスの提供に限られ、これ以外については、本規約等で定める場合を除き、一切の責任を負いません。
2.
前条に定めるプラン主催社サービスの予約申込みの取次後における、予約内容の変更、キャンセル(キャンセル料金が発生する場合があります)等の手続きは、ユーザーの責任において、ユーザーとプラン主催社との間で直接行うものとします。かかる変更、キャンセル等により、変更料又はキャンセル料が発生する場合、当社はかかる変更料又はキャンセル料を精算いたします。
3.
ユーザーとプラン主催社との間でトラブル、紛争等が生じた場合は、ユーザーは、プラン主催社との間で直接解決するものとし、当社は一切の責任を負いません。当該トラブルによって当社に損害が発生した場合、ユーザーはこれを補償するものとします。
4.
プラン主催社に関する質問、クレーム等の一切については、当該プラン主催社が受付けるものとし、当社はこれらに対応する責任を負わないものとします。

第7条(ユーザーの責任)

1.
ユーザーは、本サービスの利用にあたっては、本規約等の他、当社の定める手順・セキュリティ手段を遵守するものとし、この遵守を怠った場合その他当社が本サービスの運営上不適当と判断した場合、当社は、当該行為を停止させ、または本サービスの利用の停止及び法的措置を含む損害賠償等必要な措置を取ることができるものとします。
2.
ユーザーは、プラン主催社により本サービスに予め表示された条件に同意して予約申込を行うものとします。
3.
ユーザーは、本サービスの利用に際し、自ら行った行為について責任を負うものとし、第三者に損害を与えた場合、自己の責任と費用負担で解決するものとします。

第8条(禁止事項)

1.
ユーザーは本サービスの利用にあたり、不正な行為を行わないものとします。 不正な行為とは以下に定める行為を含みますがこれに限りません。
(1)
本サイトを通じた予約の無断キャンセル
(2)
プラン主催社が本サイト上でキャンセル料を定めていた場合の不払い
(3)
当該プラン主催社への来店や予約内容のサービスを受けることが不可能と認められるような行為
(4)
詐欺その他不正に利益を得る目的の行為
(5)
当社もしくは他人の著作権、商標権等の知的財産権を侵害する行為、または侵害に結び付く行為
(6)
他者を差別もしくは誹謗中傷し、または他者の名誉もしくは信用を毀損する行為
(7)
違法及び他に迷惑を及ぼす行為
(8)
虚偽の情報を故意に送信すること、風説の流布とみなされる送信
(9)
自己を主張し、もしくは他を害するなどの目的で同一の情報を意図的に多数回送信すること
(10)
本サービスの趣旨から著しく逸脱した情報の送信
(11)
公序良俗に反する行為もしくはそのおそれがある行為、または公序良俗に反する情報を他の会員または第三者に提供する行為
(12)
犯罪的行為もしくは犯罪に結び付く行為、またはそのおそれのある行為
(13)
選挙期間中であるか否かを問わず、選挙運動またはこれに類する行為
(14)
異性交際に関する情報の送信、性風俗の宣伝、営業活動
(15)
特定の宗教、政党及び思想信条に基づく言論
(16)
本サイトの予約内容入力画面において、自己または他人の名称、住所、電話番号、電子メールアドレス等、意図的に虚偽の情報(実在しない架空の情報も含みますが、これに限りません。)を入力する行為
(17)
本サイトの予約内容入力画面において、プラン主催社への予約に関する内容以外の項目を入力する行為
(18)
コンピュータウィルス等の有害なプログラムを本サービスを通じ、または本サービスに関連して使用し、もしくは使用に供する行為、もしくは準備する行為
(19)
法令に違反、または違反するおそれのある行為
(20)
他人になりすまして本サービスを利用する行為
(21)
その他当社が社会通念上、不適切と判断する行為
2.
前項の各号に違反すると当社が認めた場合、またはプラン主催社より前項の各号に違反すると報告があった場合は、当社は、当該ユーザーに事前に通知することなく、本サービスの一部または全部の利用の停止、会員資格の剥奪、損害賠償請求、刑事上の責任追及、告発等当社が必要と認める措置(法的措置を含みますがこれに限りません。)を講じることができるものとします。

第9条(一時停止)

当社は、以下に該当する場合、ユーザーの承諾なしに本サービスの全部又は一部の提供を一時停止できるものとします。この場合において、ユーザーに損害や不利益が発生しても、当社はその賠償を負担しないものとします。

(1)
定期的又は当社が緊急と判断したときに行うシステム・回線の保守、更新
(2)
落雷、火災、停電等の不可抗力事由やサーバー攻撃などにより本サービスの提供が困難なとき
(3)
上記の他、不測の事態により本サービスの提供が困難なとき

第10条(免責)

1.
本サービス及び当社は、プラン主催社サービスの予約の成立即ちユーザーとプラン主催社との間の合意について、いずれの当事者の代理も行うものではなく、ユーザーに対し体験プランの予約の成立について何ら保証を行うものではありません。
2.
当社は、ユーザーに対し、本サービスにおいて提供される情報の真偽、正確性、信頼性等につき一切保証しないものとし、当該情報に起因してユーザーに発生した損害について、一切の責任を負いません。
3.
当社は、ユーザーが本規約等に違反したことによって生じた損害について、一切の責任を負いません。
4.
当社は、本サービスに関して、不具合やエラー等が生じたとしても責任を負いません。
5.
当社は、天変地異、サーバーダウン、ウィルス、不可抗力、その他の事由によって、データ消去及び変更並びに本サービスの停止等が生じ、ユーザーに損害が生じた場合であっても、責任を負いません。
6.
ユーザーは、本サービスのセキュリティ機能において、現時点での技術上取れる水準で安全かつ適切な措置を取ったとしてもなお限界があること、当社がユーザーのプライバシーや秘密等を完全又は万全に保つことの保証ができないことを了解の上、本サービスを利用するものとします。
7.
当社は、プラン主催社の責に帰すべき事由によりユーザーに関する情報の流出、消失等により発生した当該ユーザーの損害について、当社の故意及び重過失による場合の他は一切責任を負いません。

第11条(準拠法、合意管轄)

1.
本規約は、日本法に基づき解釈されるものとします。
2.
本規約に関し訴訟の必要が生じた場合には、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第12条(規約の改訂等)

1.
当社は、ユーザーに対する事前の通知なく本規約等を改定できるものとし、本規約等改定後は、改定後の本規約等を適用するものとします。なお、ユーザーが本サービスを利用した場合、改定後の本規約等に同意したものとします。
2.
当社は、その裁量によりユーザーに事前に通知することなく、本サービスの全部または一部を変更・廃止することができるものとします。

制定日 2017年1月25日