このページは2014年1月のリニューアルよりも以前に掲載していた内容です

B級グルメコラム

野瀬泰申のたべたび (食べたB)

B-1グランプリを主催する団体、愛Bリーグの顧問としても活躍する筆者による、ひと味もふた味も違う「B級ご当地グルメ」の旅コラム。全国津々浦々のディープなグルメたちを独自の視点で紹介していきます!

野瀬泰申(のせ・やすのぶ)

「B-1グランプリ」の主催団体「一般社団法人B級ご当地グルメでまちおこし団体連絡協議会」(愛Bリーグ)顧問。日本経済新聞特別編集委員。著書に『全日本「食の方言」地図』『眼で食べる日本人』『天ぷらにソースをかけますか?』など。現在、日経電子版で「列島あちこち 食べるぞ! B級グルメ」(食べB)を連載中。

Vol.31(仙台市)捨てない寿司屋

仲間内で酒を飲んでいたら寿司の話になった。私は生魚が苦手なので刺し身には手を出さないし、コース料理で刺し身が登場すると隣の人に食べてもらう。

従って自分から寿司屋に行くこともなく、よんどころない事情で寿司屋の暖簾をくぐらざるをえないときには、もっぱら蒸し海老や穴子など火の通ったものばかりを食べることにしている。

その夜も「どこそこで食べた寿司は美味かった」とか「あの寿司屋は有名で高いのに、味は大したことがない」などといった酒飲み話に何となく耳を傾けていたのだが、これから書くことになる店の話が出たときに、思わずコップをテーブルに置いていた。

「もう少し詳しく教えて」

「詳しくって、いま言った通りだよ」

「立ち食いでしょ?」

「そう」

「なのに、そんなものを出すの?」

「カウンターの一番奥の席に立つと、目の前のねたケースに並んでるよ」

という会話があって私は後日、他用を兼ねて東北新幹線に乗ったのだった。行き先は仙台。目指す店はJR仙台駅ビルの3階。牛タンの店と寿司屋が並ぶ一角である。

駅ビルの飲食店は乗降客を相手にしているので特別に美味くなくてもやっていけるから、あまり期待したことがない。ところが仲間によると仙台に行ったら必ず寄る店なのだという。

店の名は「北辰鮨」。寿司屋通りの一番手前にあって、しかも唯一の立ち食いの店である。

カウンターが1枚あるだけで15人も入れば満員であろうか。私が訪れたとき、幸いにも奥の席が空いていたので、そこに立った。

昼間なので酒は飲まない。お茶をもらって目の前のねたケースを見詰める。本当だ。仲間が言った通りにねたが並んでいる。

すなわち「魚の皮」である。通常の寿司屋はマグロは策で買うので皮は出さない。白身の魚も皮は捨てる。しかしこの店は皮でも筋でも味つけし、バーナーであぶって鮨ねたにするのである。仲間がはまったのもこの皮であった。

ねたケースには切ったねたが並んで、それぞれに品書きと値段が書いてある。

まず「皮炙(あぶ)り」というのを注文した。


皮炙り(手前)と「ばくらい」の軍艦巻き

「何の皮ですか?」

「いろんな白身魚の皮です」

すぐに出てきたそれは、表面にバーナーの火が当たったせいもあろうが、こころもち茶色をしている。醤油はつけず、そのまま口に運ぶ。

どんな下ごしらえをしたのか、皮といっても少しも固さを残さず、塩味を含んで香ばしい。

続いて「鮪皮炙り」を頼む。柔らかな皮の下には芳醇な脂が潜んでいた。香ばしいトロを食べている気分である。

「ばくらい」は軍艦巻きで登場した。ばくらいというのはホヤとコノワタの塩辛で、東北を代表する珍味のひとつである。私は八戸の居酒屋で出合って以来のファンである。

こりゃいいや。ということで普段は敬遠している生ものに手が出た。無難なところで中トロと赤身のセットを握ってもらう。確か500円であったと思うが、ねたが新鮮でしゃりのほどけ具合も文句なし。あっと言う間に胃袋に収まった。


中トロも赤身も新鮮

壁のメニューを見ていたら「鮪の頭肉(ずにく)」という珍しいものがある。

「ほほ肉のことですか?」

「いえ、頭のところの肉ですよ」

頭肉というだけあって分厚く存在感がある。これも味つけして炙ったものだ。私にとっては実に珍しいものだった。

イカも食べた。ウニも食べた。勘定は2000円でおつり。久しぶりにお寿司をちゃんと食べたなあ。

東京に戻って調べたら、この寿司屋は千葉県の柏市に本社がある水産会社の店であった。全国に寿司屋と魚や寿司の販売店も展開している。何も仙台で食べる必要はなかったようなものだが、旅先でつまむ寿司としては文句なく一級品であったので、気にしないことにした。

というより、皮なども捨てずに手間をかけて寿司ねたにしているところが好ましい。この会社はなかなかのものである。

⇒次回に続く

バックナンバー

◆ご当地焼きそば特集◆

全国から集まった20種類のご当地焼そば、有名メーカーの担当者に焼そばブームをインタビュー!

詳細はこちら

◆B-1グランプリ in 厚木◆

今年最大のB級ご当地グルメイベントをぐるたびが完全取材!完食バトルがスゴイ!

詳細はこちら

ページトップへ戻る
PAGE TOP