このページは2014年1月のリニューアルよりも以前に掲載していた内容です

「ふるさと応援」まずは佐渡から

4月19日に開催された「すし屋の弥助」での試食会では、生産者の五十嵐さん、山内さんから店主の坂下さんへ「ふるさと応援宣言」の盾が手渡された

飲食店で食文化を伝えるメニュー提供

佐渡を代表する食文化「いごねり」、「魚介類」、「柿」などを使った「ふるさと応援メニュー」の提供が都内飲食店でスタートした。それに先立ち、4月には地元生産者と佐渡出身者らを招いた試食会を実施。他地域での展開も具体的な準備段階に入っている。

-----

ふるさと応援メニュー実施の背景
-----

各地に存在する食文化の中には、生産者数が減少しているものや、環境の変化により以前ほど量が採れなくなっている海産物など、一般家庭の食卓で日常的に食される機会が減ってしまったものも少なくない。それらを地元の人たちが積極的に食べて食文化を守り、声を掛け合ってその活動を広げていくことを、ぐるたびでは「まちぐるみ」と呼ぶ。そして、単に地域産の食材を使うだけではなく、その土地にゆかりのある人たちが認める「なくなっては寂しいその土地らしい食材」を使った料理を飲食店で提供し、食べる機会を増やそうとする試みが… 続きを読む
-----

生産者らを招いてプレ試食会を実施
-----

「ふるさと応援メニュー」の提供が決まったのは江東区亀戸にある「すし屋の弥助」、中央区日本橋にある老舗洋食店「たいめいけん」の2店舗。4月11日には、佐渡から駆けつけた生産者と都内在住の佐渡出身者を招き、第1回目の試食会が各店舗で開催された。
続きを読む

たいめいけん「干し柿のムース」---

5月7日よりついに提供スタート
-----

4月19日には「すし屋の弥助」にて、報道陣も招いた試食会が実施され、「いごねり」の生産者山内三信さん(早助屋)が初参加したほか、マスコミ2社、株式会社ぐるなび広報など総勢20名が集まった…
続きを読む

line
食文化による地域活性化を目指して

様々な活動がされている
地域活性化
-----

“地域活性化”や“まちおこし”といった取り組みは、高度経済成長期に地方から東京などの大都市へ人が移動し始めた頃に呼応して多くの活動事例がみられます。これまで“地域活性化”といった名のもとに…
続きを読む

事業者主体の活動と
市民主体の活動
-----

既存の活動を主体者別に大別すると、行政や事業者等の方(観光業事業者、生産者など)による場合と、いわゆる一般住民の方による場合の二つに分けられ… 続きを読む

事業者主体の活動
-----

よく事業者主体の地域活性化において「事業者間の壁を超える」というテーマが論じられます。前述のように、同業者同士… 続きを読む

一般住民主体の活動
-----

一般住民の方を交えた「まちぐるみ」にすることがより望ましいと我々は考えています。そもそも、地域活性化は観光だけの問題ではないため… 続きを読む

ぐるたびの位置づけ
-----

ぐるたびは、まちぐるみで地域活性化を行う人と地域のサポーターです。地域によって、我々が様々な企画を提案する場合と、既存の活動をサポートする… 続きを読む

地域活性化プロジェクト事務局
中井博胤

お米農家・大久保さんと「奥久慈レストランLutin(リュタン)」の菊池さん 主役を務めていただいた大森暢彦さんと、その妻役の菊池礼子さんの自宅として「一日カフェ ゆらぎ」が使われた

各地で活動の輪が広がっている「まちぐるみ」の活動内容を、より具体的に紹介するための新しいツールとして、プロモーションビデオの制作が進んでいる。この映像は「まちぐるみ」の活動を早く広めていこうと、活発に活動が進められている地域として選ばれた茨城県大子町を舞台に、地元住民のみなさんの積極的な協力のもと撮影が行われた。… 続きを読む

「まちぐるみ」紹介ビデオ 大子メンバー多数登場!
カレンダーは月替わりで毎月配布、マグネットとセットで冷蔵庫に貼ることも可能
ハンドブックシリーズは各地からの意見や要望を取り入れつつ、かゆいところに手が届くものを目指す

活動サポートツールが登場

この4月から「まちぐるみ」の活動サポートを目的とした新しいツールが続々登場している。「名刺」と「のぼり旗」に加え、より汎用性の高いものを目指したのが「カレンダー」「マグネット」「ステッカー」だ。これらは「こんなツールがあったら使いたい」など…
続きを読む
ふるさと湯河原を「もっと知りたい」
石澤商店 石澤秀樹さん

離れてこそわかったふるさとの魅力
-----

神奈川県湯河原町は、みかんの生産地として古くから柑橘類の栽培が盛んだ。一つの畑で数十種類のみかんを栽培するため、通年で様々な品種を味わうことができる。… 続きを読む

湯河原のみかんへの愛情もひとしお
-----

生まれ育ったふるさと湯河原を「もっと知りたい」という思いが、今も石澤さんのすべての活動の根底にある。… 続きを読む
食材の真の価値がわかるまちへ

開店から25年変わらぬモットー

野菜のほかにも地元産の魚、冷凍保存なしの北海道産牛を提供している 小樽市内にあるフレンチエッセンスの洋食店「いぐれっく5・3」のオーナー安川眞美さん(56歳)は小樽出身。「安心安全な美味いものを作る」というモットーは、25年前の開店当初から変わっていない。
「自家栽培の野菜を提供していた頃もありましたが、…続きを読む
いぐれっく5.3 オーナー 安川眞美さん

時間はかかってもまちを育てる一端を担う

「まちぐるみ」の活動に参加した理由として「この活動を紹介してくださった方の熱い想いに感銘を受けたことと、この取り組みが将来的な展望のもとにまちを育てていくという、… 続きを読む
住民が選んだ「ふるさとの味」販売開始!

販売に先立ち南房総で住民による選定会
-----

ぐるなびが運営するお取り寄せサイト「ぐるなび食市場」では、今年2月に「佐渡地域活性プロジェクト」として、椿オイル、柿餅などの販売がスタート…続きを読む

カタログ化で幅広く認知を図る
-----

佐渡、南房総、今治の住民が支持する商品は、今後紙のカタログを制作することにより、電話注文も可能にするプロジェクトが着々と進行中だ。各地の出身者を中心に…
続きを読む
4月末にOPENした「南房総まちぐるめ市場」
津軽食育部のミーティング風景。

主婦・ママならではの
食ニーズを満たしたい
-----

「もともと、食べ物に関すること全般に興味があったんです」と語るのは…
続きを読む

イベントに参加して得た知識を共有
-----

今後の活動コンセプトは「食育に関するイベントに参加し、まちおこしに積極的に関わって行くこと」と内本さん。「弘前ではすでに地産地消や…続きを読む
積極的なイベント参加で「まちおこし」
出逢いの瞬間
栃木県那須町 宮本吾一さん(写真左) 猪口尚久さん(写真右)

「初対面で自分と似たような“におい”を感じ『この人と何かやりたい』と思った」とは、宮本吾一さん(33歳)に対する猪口尚久さん(44歳)の感想だ。猪口さんは5年前に奥様加奈子さんのふるさと那須町へ移住。現在は加奈子さんの実家「月井酒店」内で… 続きを読む

食文化と私 第2回

土地が痩せた山間地域での換金作物として、私の住む大子町近辺では古くからこんにゃく芋の栽培が盛んです。こんにゃくはかつて水戸藩の専売品として藩財政を支える特産品でした。今も大子町のある茨城県奥久慈地方でしか…
続きを読む

毎年12~2月頃、ハガキ大に切ったこんにゃくを、わらを敷いた空き地に並べ、
夕方に水をまいて一晩凍らせては溶かす作業を約7日間続けて作られる
作品紹介「よみがえりのレシピ」

ストーリー

山形県を舞台に、在来作物とその種を守り続けてきた生産者と、研究者、料理人が出会い、食と農業の豊かな関係を見出していく。在来作物を守り、受け継いでいくことの大切さと、そのために動きだした人々の姿を追う。

スタッフ

監督・編集/渡辺智史 撮影/堀田泰寛 録音/石寺健一 音楽/鈴木治行

上映情報

5/13(日)山形県寒河江市市民文化会館ほか公式サイトにて随時更新中

公式サイト

よみがえりのレシピ 公式サイトへ

お問い合わせ先

「よみがえりのレシピ」製作委員会 090-2978-5524
スペシャルインタビュー 映画「よみがえりのレシピ」渡辺智史監督
渡辺智史(わたなべさとし)さん 山形県には地域の特色を活かしながら代々受け継がれてきた在来作物が150品目以上あると言われる。映画「よみがえりのレシピ」は、そんな、在来作物を守り継ごうとする人々の姿を追った長編ドキュメンタリーだ。監督したのは山形県鶴岡市出身の映像作家、渡辺智史さん(31歳)。 「ドキュメント撮影の王道は“そこに住み込む”こと。住んで地元の人々と人間関係を深め、自分自身もカメラを回していて気持ちよく自然体でいられるくらいの距離感になってから撮りたい。そうすることによって、生産者の方たちも自分が何を撮りたいのか、感覚で理解してくれたんです」。そうして完成した作品には… 続きを読む
全国各地の「まちぐるみ」をすすめるみなさん

那須(栃木県)

  • 野口大介さん野口大介さん
  • 原光太郎さん原光太郎さん
  • 人見 元規さん人見 元規さん
  • 人見 友規さん人見 友規さん
  • 溝口丈さん溝口丈さん
  • 川村和敏さん川村和敏さん
  • 小出秀夫さん小出秀夫さん
  • 井戸淳子さん井戸淳子さん
  • 早川真理さん早川真理さん
  • 山川将弘さん山川将弘さん
  • 浜津伸生さん浜津伸生さん
  • 天谷聡さん天谷聡さん
  • 井澤広美さん井澤広美さん
  • 鈴木俊昭さん鈴木俊昭さん
  • 永原智子さん永原智子さん
  • 桃井兼夫さん桃井兼夫さん
  • 浅川拓男さん浅川拓男さん
  • 須田裕之さん須田裕之さん
  • 江部芳明さん江部芳明さん
  • 川崎博史さん川崎博史さん
  • 藤田和典さん藤田和典さん
  • 菱垣信子さん菱垣信子さん
  • 星達也さん星達也さん
  • 薄井健文さん薄井健文さん
  • 芳賀利恵さん芳賀利恵さん
  • 石水久光さん石水久光さん
  • 五十嵐克己さん五十嵐克己さん
  • 岡部拓也さん岡部拓也さん
  • 宮本吾一さん宮本吾一さん
  • 清水龍彦さん清水龍彦さん
  • 富岡良一さん富岡良一さん
  • 高根沢昇さん高根沢昇さん
  • 井出学さん井出学さん
  • 野島千尋さん野島千尋さん
  • 半澤紀視さん半澤紀視さん
  • 高橋雄幸さん高橋雄幸さん
  • 渋江和彦さん渋江和彦さん
  • 高根沢裕生さん高根沢裕生さん
  • 廣川琢哉さん廣川琢哉さん
  • 猪口尚久さん猪口尚久さん

line

庄内(山形県)

  • 手塚太一さん手塚太一さん
  • 叶野幸喜さん叶野幸喜さん
  • 叶野幸衛さん叶野幸衛さん
  • 太田舟二さん太田舟二さん
  • 加藤富子さん加藤富子さん
  • 大塚せつ子さん大塚せつ子さん
  • 菅原悦子さん菅原悦子さん
  • 疋田大さん疋田大さん
  • 佐藤栄司さん佐藤栄司さん
  • 奥田政行さん奥田政行さん
  • 相馬恵子さん相馬恵子さん
  • 渡部芳光さん渡部芳光さん
  • 佐藤啓志さん佐藤啓志さん
  • 後藤博さん後藤博さん
  • 丸山浩考さん丸山浩考さん
  • 阿部三喜夫さん阿部三喜夫さん
  • 五十嵐亮さん五十嵐亮さん
  • 佐藤裕宣さん佐藤裕宣さん
  • 工藤令子さん工藤令子さん
  • 斎藤幸治さん斎藤幸治さん
  • 齋藤生さん齋藤生さん
  • 渡會一雄さん渡會一雄さん
  • 坪池兵一さん坪池兵一さん
  • 渡部亘晴さん渡部亘晴さん
  • 佐藤泰史さん佐藤泰史さん

line

弘前(青森県)

  • 高橋悦子さん高橋悦子さん
  • 平山亜矢子さん平山亜矢子さん
  • 内本明美さん内本明美さん
  • 古川洋右さん古川洋右さん
  • 舘山良香さん舘山良香さん
  • 小山悟さん小山悟さん
  • 萢中勉さん萢中勉さん
  • 渡邊直人さん渡邊直人さん
  • 小山内あけみさん小山内あけみさん
  • 古川真貴子さん古川真貴子さん
  • 佐藤真生さん佐藤真生さん
  • 山本清寛さん山本清寛さん
  • 玉田宏造さん玉田宏造さん
  • 前田完治さん前田完治さん
  • 岩渕大樹さん岩渕大樹さん

line

小樽市(北海道)
今治市(愛媛県)
南房総(千葉県)
  • 渡辺幸宏さん渡辺幸宏さん
  • 斎藤 さやかさん斎藤 さやかさん
  • 藤原清久さん藤原清久さん
  • 井上貞子さん井上貞子さん
  • 村上滋隆さん村上滋隆さん
  • 杵渕勝之さん杵渕勝之さん
  • 鈴木康雄さん鈴木康雄さん
  • 吉田学さん吉田学さん
  • 尾形慶一さん尾形慶一さん
  • 秋山清さん秋山清さん
  • 坂本文蔵さん坂本文蔵さん
  • 石井喜生さん石井喜生さん
 
PAGE TOP