このページは2014年1月のリニューアルよりも以前に掲載していた内容です

「ふるさとラーメン」弘前に誕生!

まずはラーメン、まずは弘前。

「麺桜会」の「津軽じょっぱりラーメン」完成試食会に参加した皆さん。手前左から時計回りに「中華そば☆☆(ニボシ)」の古川さん、「麺屋 幡」の高田さん、高砂食品株式会社・中田さん、株式会社幡龍代表・三上さん、「にぼし中華そばShin.」の成田さん、「めん処香園」の佐藤さん、麺桜会のロゴ、チラシ制作を行ったデザイナーの「10craft」山本さん

ぐるたびでは、食文化を切り口にした地域活性化の新たな取り組みとしてラーメンに着目。地元に根付いたラーメン文化をもつ青森県弘前市を皮切りに、地域性の強い新たなラーメンの開発と、その取り組みを全国のぐるたびユーザーが評価できる仕組みを構築していく。

ラーメン店を中心に「津軽麺桜会」発足
-----

青森県津軽地方には『煮干ダシ』が主流のラーメン文化がある。青森市の煮干しラーメンが全国的に知名度を上げているのに対し、弘前市のラーメンは県内でもあまり知られていない。その理由の一つに、地元ラーメン店同士のつながりがほとんどないという現状があった。… 続きを読む

お互いの「津軽じょっぱりラーメン」に興味津々の試食会

これぞ弘前!な新ラーメンを開発
-----

津軽麺桜会では、弘前の食文化を象徴する新ラーメンとして『日本酒』の醸造過程で生まれる『酒粕』を使ったラーメンを考案。地元の蔵元・六花酒造株式会社の日本酒『じょっぱり』の酒粕を使う、その名も『津軽じょっぱりラーメン』が、麺桜会に所属するラーメン店のうち5店舗で…続きを読む


新たなキーワードは“O2O(オー・ツー・オー)”
-----

今回の青森県弘前市での『ふるさとラーメン』開発を皮切りに、ぐるたびではユーザーがインターネットと実店舗やイベントを行き来できる、全国規模の地域活性化システムを新たに構築する。このような動きは、インターネットを“オンライン”、実店舗やイベント等を“オフライン”と定義づけ、それぞれの頭文字をとり『O2O…続きを読む

line
食文化による地域活性化を目指して

複数の活動と複数のメッセージ
-----

「まちぐるみ まちぐるめ」の活動を行っていると、ほぼ間違いなくどの地域でも何かしらの地域活性化、まちおこしの活動をされている事に気づかされます。そして、こうした活動は地域内で…

続きを読む

全体も一つから
-----

地域活性化の成功への道は様々です。地域活性化を担うのが、飲食店の組合であったり、商店会の組合だったり、あるいは地元のNPOだったりします。ある時期までは、それぞれの団体がそれぞれ…

続きを読む

地域団体商標というツール
-----

選択した地域全体を代表する商品やメッセージを如何により強く守り育てるのかを考える際に、「地域団体商標」というツールが近年よく使われます。例えば「地域名+商品名」というもので、大分の…

続きを読む

地域活性化プロジェクト事務局
中井博胤

料理×地産ドリンクで「ふるさと応援」!北海道小樽市
北海道小樽市では、地元産の食材を活用した料理に、地元産のワイン・日本酒などのドリンクを組み合わせて提供する試みが広まっている。小樽市内の『ホテルノルド小樽』が提供をスタートし、それに賛同した市内ホテル・飲食店でも近々導入される。同ホテルの岡田支配人は「地域素材を料理だけでなく、合わせる飲み物も含めて楽しんでいただける。これは『食』による地域振興としては理想的な展開だと思います。『地域食材』というシンプルな共通テーマで複数店が取り組むことによって、発信力の強化が期待できます」と話す。同ホテルでは港町・小樽をイメージさせるメニューとして記事を読む
ホテルノルド小樽にて提供された「ふるさと応援プロジェクト」参加メニュー。
北海道ワイン「北島秀樹 ケルナー」
今月のぐるたび-ニュース&トピックス

「佐渡」が地元愛を最も集めるエリアに

10月18日現在、ぐるたびTOPページに表示されている「地元愛… 続きを読む

ご当地丼選手権予選会出場丼が登場

来年1月に東京ドームで開催される「ふるさと祭り東京2013」… 続きを読む

各地の会合&イベント情報

◆ 茨城県大子町

「おいしいさとやま学校」
開催中~12月9日(日)
10:00~19:00
水曜休会場:旧上岡小学校校舎(大子町上岡957-3)
内容:平成13年に廃校となった「旧上岡小学校」の校舎にて、地域食材を使った料理を提供する「さとやまレストラン」を開設。東京・広尾の伊レストラン…続きを読む

◆ 山形県鶴岡市・酒田市
◆ 神奈川県三浦市

「ふるさと応援メニュー」提供開始
山形は10月26日(金)~、神奈川は10月27日(土)~終了日未定
内容:地元住民によって「守りたい食文化」として選ばれた食材・料理を積極的に提供する飲食店の取り組みがスタート。参加店・メニューの詳細は、随時ぐるたびサイト内で告知して…続きを読む

◆ 栃木県那須町

「第2回 那須朝市」
10月27日(土)
7:00~13:00
10月28日(日)
7:00~13:00
会場:Hunbuger Cafe UNICO駐車場
内容:6月に実施し、大盛況だった…

続きを読む

問い合わせ先:ぐるたび地域活性化プロジェクト事務局
フリーダイヤル:0120-61-9672

イベントアルバム このコーナーでは、各地で行われた会合やイベントの様子をご紹介します。

スイーツ作り教室
(愛媛県今治市大三島)
-----

9月27日(木)には、前日の大島に続いて、大三島でも「スイーツ作り教室」が開催された。講師は「ヴェルデュール・カフェ」の黒川…続きを読む
「早採れレモンケーキ」 焼き上がったケーキを型から取り出す
line イチジクを花びらのように並べた華やかなタルト

スイーツ作り教室
(愛媛県今治市大島)
-----

9月26日(水)、今治市大島で3回目となる「スイーツ作り教室」を開催。今回参加者が挑戦したのは、地元で採れたイチジクをたっぷり使った「イチジクのタルト」。調理実習室のガスオーブンにも少しずつ慣れた様子で、実習を楽しんだ。 続きを読む
line

ふるさと応援料理教室~with朱鷺夕映え市
-----

10月7 日(日)、新潟~県佐渡市では5回目となる「ふるさと応援料理教室」が開催された。この日は東京から「日本橋ゆかり」の野永喜三夫さんを講師に迎え、「佐渡島のツブ貝(西バイ貝)の炊き込みご飯」など3品が完成。野永さんは同日開催.…続きを読む
5回目にして過去最多となる33 名が参加 溶かした砂糖を絞るアイシングで装
line

鶴岡・食の国際映画~祭と食のフェスタ~(山形県鶴岡市)
-----

山形県鶴岡市では10月6日(土)~8日(月・祝)の3日間、「食」にまつわる映画を上映する「食の~国際映画祭」と、山王商店街周辺を会場に「食のフェスタ」が開催された。今回、ぐるたびでは映画館「まちキネ」の駐車場にテントブースを出展。アンケート回答者全員に、各地のご当地お土産…続きを読む
開場前の「ぐるたびブース」(中央上) プレゼントとして用意された各地の食土産(中央下) アンケートに記入する来場者(右上) 各地の食土産について説明を受ける来場者(右下)
「海遊び」の裾野を広げ地元の魅力を発信!島田絵梨さん(神奈川県真鶴町)
ロッキーマリン 島田絵梨さん相模湾西部に位置する神奈川県真鶴町の岩港。ここで、フィッシングボートなどマリン用品の販売・修理を営む『ロッキーマリン』の島田絵梨さんは、海釣りを女性や子どもたちにもっと身近に楽しんでもらおうと活動している“女性キャプテン(船長)”だ。
「神奈川県藤沢市で生ま女性や子どもにも扱いやすい、色鮮やかな釣り具れ育った私にとって、いつも身近なところに海がありました。1級ボート免許を取得しましたが、そのような女性はまだまだ少数です。海レジャーを女性や子どもたちにもっと身近なものとして楽しんで欲しいいという思いが強くありました」。そんな中、船酔い…続きを読む
line 美味しい米を作り、日本の食文化を守り継ぐ 大久保秀和さん(茨城県大子町) 大久保農園 大久保秀和さん

米どころを襲う後継者不足の波
-----

  • 茨城県大子町山田地区にある『大久保農園』の大久保秀和さんは、父・憲治さんとともに米づくりに励む、…続きを読む

日本の食文化米食を守るために
-----

大久保さんのこだわりの米づくりは「全国のお米まつりinしずおか2006」にて全国の出品米の中から食味ナンバー1の最優秀賞に選ばれたことで、大きく実を結ん…続きを読む

真の意味での“まちぐるみ”とは
-----

「“みんなで一緒にやろう”となると、どうしても“誰かがやってくれるだろう”と考える人が出てきてしまう。そういうことを私はズケズケ指摘するので、敵も多…続きを読む
スペシャルインタビュー 大阪府済生会吹田病院 院長 岡上 武先生 岡上先生は、高知県で生まれ育ち、京都府立医科大学を卒業後、同大学消化器内科特任教授などを歴任。2007年より、大阪府済生会吹田病院院長として …続きを読む

どろめ・のれそれ
-----

私のふるさとは太平洋に面した南国、高知。高知といったら「魚」です。「どろめ・のれそれ」って聞いたことありますか? どろめはイワシの稚魚…続きを読む

ハレの日の皿鉢料理
-----

子どもだった私の記憶にも鮮やかだったのは、皿鉢料理(さわちりょうり)でしょうか。有田や清水などの大きなお皿に、寿司や刺身、煮物、焼き物、羊羹…続きを読む

肥満は万病の元
-----

話は変わりますが、日本の肝臓病の四大疾患と言ったらB型肝炎、C型肝炎、アルコール性の肝疾患…続きを読む

食文化と私 第6回「葉くるみ漬け」梨田 定さん(青森県弘前市) 津軽地方に昔から伝わる漬け物の一つに「葉くるみ」があります。これは、大根を酒粕と一緒に高菜でくるんだ漬け物です。私は弘前市農協婦人部「高杉そさい研究会高杉そさい研究会 梨田定さん」の一員です。漬け物作りに携わって、もうすぐ40年になります。昔は人数も多かったのですが、今は私を含めて3名で活動しています。「葉くるみ」で使う高菜は低農薬で栽培したもの。虫食いの小さな穴がどうしても出来てしまうので、1枚1枚広げながら穴を隠すようにして2枚重ねて巻いています。「葉くるみ」は完成するまで20日間…続きを読む

PAGE TOP