このページは2014年1月のリニューアルよりも以前に掲載していた内容です
地元の魅力を“再発見”湯河原、佐渡で新たな取り組み

 

住民参加の体験型プレツアー実施

3月に入り、食を通じた地域活性化プロジェクトの取り組みに新しい動きが始まっている。同じ県や市町村内にも異なる食の文化が記事を読む

湯河原・真鶴エリア(神奈川県)

「高橋水産」での、アジの開き体験の様子

真鶴の食と歴史が体感できるツアーを

3月28日(木)午前11時、JR真鶴駅を出発地点として「真鶴半島まち歩きツアー」がスタート。このプレツアーには「湯河原・真鶴地域活性化プロジェクトメンバー」ら7名が参加した。相模湾に面する真鶴半島は海の幸の宝庫。海を見下ろす森や、車が通れない細い坂道が数記事を読む

佐渡エリア(新潟県佐渡市)

ヒューマン・キャピタル・コンサルティング株式会社(新潟県佐渡市)の皆さん

食の体験に特化し
食文化を掘り下げる

 佐渡では3月19日(火)、「佐渡食文化の旅」プレツアーを実施。移動には車を使い「食文化の記事を読む

ヒューマン・キャピタル・コンサルティング株式会社(新潟県佐渡市)の皆さん

地元で好評!「相川イカすトリート」

 佐渡のイカ漁の中心地である相川地区では、衰退しているイカ産業を守っていこうと、相川地区を走る国道45線を「イカすトリート」と命名し、道沿いにある飲食店・宿泊施設4店舗がイカ料理を開発。これらを3月中旬に4日間限定で同地区の「京町茶屋」にて限定販売記事を読む

食文化による地域活性化を目指して

観光シーズンの開始と地元情報
-----

春をむかえ、今年の観光シーズンもいよいよスタートという時期です。移動する前にインターネットを使って十分に情報を調べることが

続きを読む

情報発信を始めるきっかけ
-----

「何をきっかけに地元情報発信を開始すればいいのか」という質問を受けることがあります。「今日からどうぞ」と言うのがわれわれの答えではありますが、地域内の調整が難しいなど実際問題は最終的に一歩踏み出すには壁もあります。ただ、好むと好まざ

続きを読む

地元情報の統一基盤での
発信の必要性
-----

このようにニーズは多くあるにもかかわらず、「地元発信による信頼できる現地情報」というのは、全国規模で整備されているとは言えません。大変一生懸命に地元の情報が発信されつつある地域もありますが、Webサイトという観点からみれば、地域ごとに使い勝手がバラバラだったり、同じ地域の中でも複数の発信元が

続きを読む

さいごに
-----

四方を海に囲まれ、南北に長く広がる日本の国土は、実に変化に富む魅力をもっています。変化に富むということは、季節に応じた地域の顔があるということで、観光との関係でいえば、一度行ってみたいというだけではなく

続きを読む

地域活性化プロジェクト事務局
中井博胤

食文化情報の充実をはかる新コンテンツ登場! ぐるたび食文化調査隊 「ひな祭り料理」では、ちらし寿司やはまぐり汁の投稿が目立った 「ひな祭り料理」では、ちらし寿司やはまぐり汁の投稿が目立った

食文化調査隊vol.2 「全国節分マップ」完成

全国各地の食文化を、ぐるたびのユーザーに積極的に発信してもらおうとスタートした「ぐるたび食文化調査隊 投稿キャンペーン」。その第2弾となる「全国節分マップが2月下旬に完成した。関西発祥と言われる「恵方巻き」を食べるエリアが全国に拡大していること、「福豆」が落花生と大豆とでエリア差のあることなどが確認できる結果となった。
第3弾の「ひな祭り料理」は記事を読む

「ぐるたび全国ひな祭りマップ」投稿ページ 全国「節分マップ」(上)「ひな祭り料理」(下)QRコード
各地の動き&イベント情報

◆ 全国7エリア

「ふるさと応援パック」
頒布会会員募集スタート

内容:各地の地元愛にあふれた、ふるさとの味を定期配送する「ふるさと応援パック」がスタートした。続きを読む

◆ 新潟県佐渡市

「ふるさと応援料理教室 第11回」

2013年4月18日(木)
※時間未定
会場:トキのむら元気館
内容:佐渡の食材を使った料理教室の第11回目。講師は「旬菜料理 露庵」の続きを読む

地元に目を向け、誇りを持ち続けたい 平林賢市さん(茨城県大子町) 「けん坊」オーナーシェフ・平林賢市さん

故郷・大子に念願の料理店を

「奥久慈一帯の、四季折々の表情を見せる山里の風景が特に好きですね記事を読む

料理に込める想い

「うちで提供しているコースには、奥久慈の旬と昔ながらの食文化が伝わるメニュー構成になっています。『鮎の甘露煮』は定番の品、奥久慈軍鶏の入った『厚焼き卵記事を読む

町を元気にするために

「私が二十歳の時にバブルが崩壊し、奥久慈川のほとりを浴衣で歩いていた温泉客の姿が、ぱたりと途絶えました。あの頃が懐かしいのは事実ですが、簡単に戻れるとは思っていません。でも、近づこうと努力し続けることを諦めてはいけない。町並みを美しく整える記事を読む

あきらめずに、長い目で取り組み続けたい 尾﨑邦彰さん(新潟県佐渡市)
「清助」のオーナーシェフ・尾﨑邦彰さん

佐渡島との縁

高知で生まれ大阪で育ち、大阪の割烹料理店での修行が料理の世界に足記事を読む

ぐるたびとの出会い食文化への想い

「初めてぐるたびの『食文化を守る』という活動について聞いた時、まさに自分が今後やるべきと思っていたことと重なり、スイッチを入れてもらいました。この大きな流れ記事を読む

「まちぐるみ」活動を通して感じる変化

この活動に取り組み、生産者とのつながりが生まれたことによって、食材がもっと近くなったと感じている。
「以前は目の前のお客さんの『美味しい』の言葉を自分だけで受け止めていました。生産者の顔を知っている今記事を読む

イベントアルバム このコーナーでは、各地で行われた会合やイベントの様子をご紹介します。 「庄内赤ねぎ」を使ったピザ

映画「よみがえりのレシピ」
上映会&在来作物を使った「那須イタリアン」試食会
(栃木県那須塩原市)

3月10日(日)、那須塩原市の「SHOZO音楽室」にて、那須朝市実行委員会の企画によるイベントが開催された。記事を読む

大三島の“みかん”食べくらべ@こちらべ(東京都目黒区)

愛媛県今治市に属する島のひとつ「大三島」で穫れるみかんが10 種類が集められ、味比べを楽しむイベントが東京で開催された2月10日(日)、東京都目黒区にある活動スペース「こちらべ」にて、愛媛県大三島(今治市)産のみかんを食べくらべて楽しむイベントが開催された。会場には、ぐるたび食市場の「しまなみにぎわい市場」にも出品している越智敬三さんら7名の生産者の記事を読む

ところてん突き棒体験&試食会(静岡県沼津市)

「伊豆河童 栗原商店」の栗原さんから、ところてんについての話を聞く「子育て応援サークルいちご」メンバーのみなさん2月22日(火)、地元沼津市を中心に活動する「子育て応援サークルいちご」のメンバーである主婦と、その子供たち107名が参加する食イベントが、沼記事を読む

「茶粥」の味付けは塩でシンプルに。洋風の付け合わせと「鱈のポワレ」で味の変化も楽しんだ

第9回 ふるさと応援料理教室in佐渡(新潟県佐渡市)

2月24日(日)、第9回目となる「ふるさと応援料理教室」が、佐渡市内の「トキのむら元気館」で開催された。今回のメニューは、潟端(かたばた)地区に古くから伝わる「茶粥(ちゃげえ)」と、「洋風の付け合わせ記事を読む

スペシャルインタビュー東京医科歯科大学 名誉教授  藤田 紘一郎先生 スペシャルインタビュー東京医科大学 老年病科 主任教授岩本 俊彦先生

「寄生虫博士」として知られる藤田紘一郎先生は、東京医科歯科大学にて寄生虫による感染症を専門に、国内外を調査する中で、寄生虫記事を読む

細菌や寄生虫と人間の素敵な関係

私は生まれてから5歳になるまで、父が陸軍の軍医として赴任していた満洲で育ちました。戦争末期に命からがら東京に戻ったものの、空襲に追われ、父の故郷である愛媛県大三島に疎開。その後、食料難の中で大変な苦記事を読む

腸内細菌が心身を元気にする!

私は沖縄やインドネシアでの調査を通じて、昔から人間が体の中にもっている細菌や寄生虫が何十万年も前から人間と助け合ってきた神秘的な関係に感動し、これをライフワークとすることにしました。記事を読む

腸内細菌を増やす食事が大切

腸内細菌を増やすには2つのことが重要です。ひとつは腸内細菌の大好物である野菜、豆類、発酵食品を食べること。私は沖縄料理や「インドネシアの納豆」と呼ばれるテンペが大好物なのですが、これらは腸内細菌を増やす食事です。日本の伝統食である味噌、納豆、漬物は、乳酸菌などの善玉菌をたくさん含んでいて、腸内の善玉菌を増やす理想の食事。記事を読む

PAGE TOP