ご当地ラーメングランプリ2013 グランプリは「亀山ラーメン」に決定!

4カ月に渡る投票期間が終了

今年7月末にエントリー6団体が決定し、8月6日からスタートした「ご当地ラーメングランプリ」の投票期間が11月26日で終了。サポーターからの投票によるポイントに、各団体の活動内容に応じて加算される事務局ポイントの集計が終わり、12月16日に結果発表を迎えた。

ラーメンという食文化をまちぐるみで応援

ご当地ラーメングランプリ

老若男女を問わず、多くの日本人に愛され、今や日本を代表する国民食のひとつとも言えるラーメン。全国各地には「ご当地ラーメン」が数多く存在し、地元人のソウルフードとして愛されるなど、ラーメンはその土地の「食文化」の一つと言える。そのようなラーメン(=食文化)を、まちぐるみで応援し、地元を盛り上げようとする試みこそが「ご当地ラーメングランプリ2013」だ。地元以外ではまだ知られていないラーメンや、この企画をきっかけに地元らしさを最大限に盛り込んで生み出されたご当地ラーメンなど、全国各地から6つのラーメン団体が参戦。ラーメンをテーマにした地域活性化への取り組みそのものを4カ月に渡り競い合った。
12月19日(木)には公式サイト上で結果発表が行われ、グランプリを受賞した「世界を目指せ!亀山ラーメン会」、準グランプリの記事を読む

グランプリ 7,397pt

三重県亀山市
世界を目指せ!亀山ラーメン会
「亀山ラーメン」

準グランプリ 5,607pt

青森県弘前市
津軽麺桜会
「濃厚津軽煮干ラーメン」

第3位 3,845pt

静岡県清水市
静岡商工会議所青年部
「もつカレーラーメン」

第4位 3,072pt

長野県全域
信州麺友会
「王様中華そば」

第5位 1,823pt

沖縄県那覇市
琉球麺侍
「ちゅら塩ラーメン」

第6位 1,098pt

山形県鶴岡市
鶴岡麺武士会
「鶴岡節(武士)系ラーメン」

ご当地ラーメン不在の三重に「亀山ラーメン」

グランプリを受賞した「世界を目指せ!亀山ラーメン会」のみなさんグランプリを受賞した「世界を目指せ!亀山ラーメン会」のみなさん

亀山商工会議所が中心となり、ラーメン専門店、道の駅、食堂、ゴルフ倶楽部など、さまざまなラーメン提供店によって結成された「世界を目指せ!亀山ラーメン会」は、今回の「ご当地ラーメングランプリ2013」をきっかけに誕生した。亀山市は、ローソクや液晶テレビの「亀山モデル」で全国に知られる。銀座酒場こさむ(静岡県清水市)で水曜昼に提供中の「もつカレーラーメン」が好評!有名なご当地グルメには「亀山みそ焼きうどん」があるが、三重県全体を見ても「ご当地ラーメン」はまだ存在しておらず、亀山ラーメンは亀山市のみにとどまらず、三重県の新しい名物に育てようと多数のサポーターから指示を集めた。今回のグランプリ獲得について三重県の鈴木英敬知事は「作り手だけではなく記事を読む

エントリー3団体も参加「東京ラーメンショー2013」

「日替りご当地コラボ」ブースに出展した「チーム山形」「日替りご当地コラボ」ブースに
出展した「チーム山形」

11月15日(金)~24日(日)の2週間に渡って開催された東京都内最大級の野外ラーメンイベント「東京ラーメンショー2013」に、今回の「ご当地ラーメングランプリ」エントリー団体6団体のうち、3団体が出展を果たした。第1幕の17日(日)・18日(月)には「日替りご当地コラボ」として鶴岡麺武士会に所属するラーメン店が「チーム山形」として参加。庄内豚を贅沢に使った「豚肉王国庄内チャーシューメン」を提供し、2日間で1300杯を販売した。続く第2幕には、「信州王様中華そば」の信州麺友会と「沖縄ちゅら塩ラーメン」の琉球麺侍が参戦。記事を読む

「信州麺友会」厨房の様子 「琉球麺侍」のブース前

サドメシラン サミットin東京

佐渡産食材・加工品を使った料理を試食 佐渡産食材・加工品を使った料理を試食
佐渡市長の挨拶でスタート 佐渡市長の挨拶で
スタート

10月27日(日)、東京都千代田区にある『ビストロ リヨン』にて「サドメシラン サミットin東京」が開催された。サドメシランとは、佐渡の食材を提供している都内飲食店のこと。 佐渡出身者など、もともと佐渡にゆかりのある飲食店が中心で、今回のイベントには9店舗の店主が出席。佐渡からは佐渡市長をはじめ佐渡の食の魅力をあらためて提案しようと、生産、加工、流通関係者など約7名が駆けつけた。
佐渡市長の挨拶の後始まった第一部では、自己紹介と1分スピーチを交えた食材等の提案会。記事を読む

平成25年度 鶴岡ふるさと観光大使 委嘱状交付式・懇談会

東京会場では、東京を拠点とする大使17名が出席 東京会場では、東京を拠点とする大使17名が出席

山形県鶴岡市では、鶴岡の魅力を広く発信してもらうことを目的とした「鶴岡ふるさと観光大使」を委嘱しており、11月13日には東京、同20日には地元鶴岡で、新任大使への委嘱状交付式と懇談会が開催された。ぐるたびでは、今年8月に鶴岡ふるさと観光大使が登場するサイト「鶴岡を食べよう」を公開。食と観光の両面から地元の魅力を発信している事例として、鶴岡との取り組みを改めて紹介し協力を求めた。…記事を読む

新任大使への委嘱状交付の様子 鶴岡会場には5名の大使が出席 ぐるなびからは「鶴岡を食べよう」サイトを紹介

秋のグルメイベント グランプリ結果まとめ

第5回 全国ご当地
どんぶり選手権予選会
11月8日(金)~25日(日)

東京会場の表彰式の様子

今年は東京と大阪の2会場で予選会を開催。11月8日(金)~10日(日)の東京では全16種類のどんぶりが出場。来場者投票の結果、高知県「土佐かつお丼」が1位に。続く11/20(水)~25日(月)の大阪会場では11種類のどんぶりが参戦。こちらは1位が山形県の「米沢牛丼」。記事を読む

B-1グランプリ in 豊川

「なみえ焼きそば」

11月9日(土)~10日(日)に愛知県豊川市にて開催された「B-1グランプリ in 豊川」。今年も大盛況で、2日間で約58万人が訪れた。グランプリを勝ち取ったのは福島県の「浪江焼麺太国(なみえやきそばたいこく)」、準グランプリは青森県の「十和田バラ焼きゼミナール」記事を読む

第4回 ニッポン全国
ご当地おやつランキング
11月22日(金)~24日(日)

1位に輝いた長崎県の「オランダ坂の石畳」

毎年、全国47の各都道府県から1種類ずつノミネートされたご当地おやつ47種類で日本一が競われるイベントが、池袋サンシャインシティにて開催された。見事、今年のナンバーワンに輝いたのは、チョコレートを8段に重ねた豪華なチョコレートケーキ「オランダ坂の石畳」(長崎県)。…記事を読む


第4回オーベルジュだより オーベルジュ 漣 -Ren- オーナー 柳堀 昇さん(神奈川県箱根町)

目には見えなくても、丁寧に心を込めて

オーナー 柳堀 昇さん
【プロフィール】やなぎぼり・のぼる 1955年、千葉県出身。リゾート系列会社勤務を経て、箱根に「温泉旅籠 夢屋」をオープン。その後、フランスの星付きレストランでも経験を積んだ池澤雅史シェフと出会い、2005年「オーベルジュ 漣」を開業。日本オーベルジュ協会理事。

幼少期に出会った 忘れられない味

私の母は、千葉県銚子市でカレーライスやラーメンなどを提供する大衆食堂を営んでいました。小学生の頃、母は店で用意したカツ丼やチャーハンなどを弁当として持たせてくれましたが、時々級友たちのシンプルな弁当をうらやましく感じたりもしました。3つの店を切り盛りしていた母は仕事から手が離せない状態だたので、私は毎年夏休みの大半は東京にいる母方の祖母のもとで過ごしていました。その時に祖母が作ってくれた炒り卵やウインナーなどの家庭料理が、とても嬉しかったですね。
子どもの頃に食べて衝撃的だったのは、アイスクリームです。父方の祖母は新しいもの好きで、日本に入ってきたばかりのレディーボーデンというアイスクリームをいち早く母の店で提供しました。 オーベルジュ 漣 当時のアイスクリームはもっと白っぽくて薄い味が主流だったので、あんなに色が濃く乳脂肪分の高いコクのあるものは食べた事がありませんでした。当時としては珍しかったと思いますよ。
そのような環境で育ったことが、今の自分に少なからず影響しています。小さい頃食べた物や、愛情をもって作られた料理は長く人の心に記事を読む

旅行や帰省のお土産選びに!東京土産ランキング

旅行や帰省のお土産選びに!東京土産ランキング
元祖レイズンウイッチ

年末年始に家族や親戚が関東から帰省するのを楽しみにしている人も多いはず。今回は、(株)ぐるなびが今年6月に1都3県在住の20歳以上の男女を対象として行ったインターネット調査の結果をもとに、東京の人気食土産のランキングをご紹介。関東在住の537人が「帰省土産として買いたい和洋菓子」には、次のお菓子が選ばれた。 まず、1位に輝いたのは『巴裡小川軒』の「元祖レイズンウイッチ」。上品な甘さのレーズンと記事を読む

食文化マメ知識/第6回岡山県/晴れの日が多く果物の生産が盛ん海の幸も豊富

白桃 白桃
ママカリ料理 ママカリ料理
日生カキお好み焼き 日生カキお好み焼き

岡山県は、年間を通じて降水日数が少なく、日照時間が長いことから「晴れの国」とも呼ばれている。典型的な瀬戸内海式気候だが、日本海側の北部には積雪が1メートルとなる豪雪地帯もある。南部では古来から稲作が行われ、明治以降は広い地域で桃やブドウの栽培が盛んだ。記事を読む

今月のぐるたび ニュース&トピックス

第17回・18回 ふるさと応援料理教室(新潟県佐渡市)

『旬菜料理 露庵』の金田正人シェフと参加者 ジャガイモの酢の物 おけさ柿 白和え

佐渡の「ふるさと応援料理教室」第17回が10月24日(木)に「真野ふるさと会館」にて、第18回が11月20日(水)に「新穂トキのむら元気館」にて、それぞれ開催された。

講師の土屋順子さんと参加者

第17回の講師を務めたのは『旬菜料理 露庵』の金田正人シェフ。和をベースとしつつ、イタリアンや中華の要素も取り入れる創作料理が得意な金田シェフらしいメニューが揃った。佐渡のおけさ柿を使った「おけさ柿 白和え」など秋らしい味覚の4品が完成した。

「豚しゃぶサンド」(左上)と「スパイスチャイ」

一方、第18回は佐渡産食材の加工品作りに携わっている土屋順子さんを講師に迎え、西三川地区で穫れたリンゴをメイン食材にセレクト。「リンゴと生姜のコンフィチュール」を作り、それを使って「豚しゃぶサンド」「スパイスチャイ」のアレンジに挑戦。記事を読む

十勝バーベキュー検証会(北海道帯広市)

十勝のブランド化を目指しハイグレードなBBQをイメージ 野菜、海産物、肉など十勝のこだわりの食材が集められた 野菜、海産物、肉など十勝のこだわりの食材が集められた

北海道十勝エリアで進められている「十勝を世界一美味しい街へプロジェクト」の取り組みとして、11月21日(木)に「十勝バーベキュー検証会」が実施された。色とりどりの食材をダッチオーブンで調理同プロジェクトでは現在、美しいロケショーンを舞台に十勝の食材を堪能できるハイグレードなおもてなしを目指した「バーベキュープラン」のビジネス化を検討中。今回は、メンバー間でイメージを共有しながら検証することを目的とし、幕別町にある札内川の河原に会場をセッティング。今後は記事を読む


各地の動き&イベント情報

◆ 新潟県佐渡市

第19回 ふるさと応援料理教室 in佐渡
2013年12月17日(火)
10:30~13:00
会場:真野ふるさと会館
(佐渡市吉岡1697-1)  記事を読む

◆ 東京都文京区

ふるさと祭り東京2014
2014年1月10日(金)~19 日(日)
場所:東京ドーム
(文京区後楽1-3-61)
 記事を読む

◆ 東京都文京区

旬の京野菜提供店 京野菜フォーラム
2014年1月22日(水)
場所:ホテル椿山荘東京
(文京区関口2-10-8)
 記事を読む

PAGE TOP